ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】インフォマート(2492)BtoBプラットフォーム伸びに期待◆あすなろCEO 大石やすし◆

大石やすし
大石やすし 勝率:44%(116勝147敗) パフォーマンス:-97.3
もっと日本に株式投資を!
あすなろ投資顧問の運営最高責任者。「投資家の勝ちこそ、我々の価値」をスローガンに舵を取る。予想記事内の《WEBサイトチェック》は達人の中でも異色を放つ唯一無二のオリジナルコンテンツ。必見!
予想終了
  • 日本株 予想期間4月16日~4月20日

    始値(1,025円)→終値(1,053円)

    この予想!自信あり

    【買い】インフォマート(2492)BtoBプラットフォーム伸びに期待◆あすなろCEO 大石やすし◆

    4月12日(木)11時30分みんなの株式
BtoBプラットフォーム伸びに期待
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
【WEBサイトチェック】
社長画像___★★☆☆☆
役員画像___★★☆☆☆
デザイン性__★★★☆☆ 
使いやすさ__★☆☆☆☆ 
採用ページ__★★☆☆☆ 
一言メモ___Bの文字が多用されていて少しトップページは見にくいですね。

【業務内容】
食材の国内最大級のBtoB(企業間電子商取引)プラットフォームを運営。商談システム、企画書サービスなども展開する。

【業績面】
2/14の取引終了後に発表した18年12月期通期の連結業績は、営業利益25億1200万円(前期比42.3%増)を予想。利用企業数の増加やソフトウエア償却費の減少による売上原価の減少などが業績の押し上げ要因になるとしている。また、年間配当については前期比80銭増配の7円34銭を計画している。足元では飲食業界向け受発注、規格書プラットフォームのほか、電子化普及で成長中の請求書プラットフォームの契約企業数が伸びている。18年12月期はプラットフォーム利用企業の増加で月額システム使用料が拡大する一方、システム開発投資が減少し、経常利益は前期比42.8%増の25億円と3期ぶりに過去最高益を更新する見通しだ。

【トピックスオピニオン】
同社は2月に「BtoBプラットフォーム」の17年度の流通金額が4兆7203億円に達し、16年度の2兆2942億円から2倍に拡大したことを明らかにした。
2/28にはコロナワールドへBtoBプラットフォーム請求書を提供し業務効率を更にアップし、他社への売り込みに期待が掛かる。また、3/30には同利用企業数が18万社を突破したことを明らかにした。サービス開始から3年での到達で、今後は18年内に利用企業数30万社を目指す。

最終更新:4月13日(金)15時54分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ