ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】トランザス(6696)=高成長・高利益率のIoT端末製造メーカー

杉浦和孝
杉浦和孝 勝率:46%(13勝15敗) パフォーマンス:-22.0 2
企業訪問による銘柄選定に自信あり!
大学卒業後に上場証券に入社後営業職を経験。その後国内証券会社で約10年株式ディーラーを経験。企業訪問や機関投資家向け説明会から、数字だけでは判断できない有望銘柄を発掘。青潮出版社「株主手帳」にて『トリプルエー投資顧問1on1ミーティング』を連載中
予想中
  • 日本株 予想期間4月2日~4月27日

    始値(2,139円)→現在値(2,302円)

    【買い】トランザス(6696)=高成長・高利益率のIoT端末製造メーカー

    3月30日(金)16時59分みんなの株式
高い技術力を背景に海外開拓進める
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
VOD(ビデオオンデマンド)配信用STBなどのIoT端末の製造販売が主力事業で、同社が開発した製品をシステムインテグレーターや電子商品商社に供給。販売先企業が付加価値を付けて販売するビジネスモデルです。

台湾に研究開発の拠点を有し、生産は台湾や中国の受託生産メーカー、シンガポールの販売子会社でアジアを中心に事業の拡大中。

国内では、同社が今後の成長エンジンとして据えるウェアラブル端末の取り組みを強化。ロボットが接客することで有名となったハウステンボス『変なホテル』が通信手段としてウェアラブル端末を採用したことで、今後の利用シーンの拡大が期待されます。

3月14日に発表された2019年1月期業績見通しは、売上高15億円(前期比19.2%増)、営業利益2.71億円(同8%増)、経常利益2.69億円(同9.8%増)と大幅増収見通しを発表。

決算発表後、株価は上昇を見せるものの75日移動平均線に上値を抑えられ、仕切り直す形に。節目となる2000円で下値を固める形となり、再度75日移動平均線上抜けに挑む上昇が期待されます。

最終更新:3月30日(金)16時59分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ