ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】インタートレード(3747)=ハナビラダケで広がる未来

杉浦和孝
杉浦和孝 勝率:50%(6勝6敗) パフォーマンス:+15.3
企業訪問による銘柄選定に自信あり!
大学卒業後に上場証券に入社後営業職を経験。その後国内証券会社で約10年株式ディーラーを経験。企業訪問や機関投資家向け説明会から、数字だけでは判断できない有望銘柄を発掘。青潮出版社「株主手帳」にて『トリプルエー投資顧問1on1ミーティング』を連載中
予想終了
  • 日本株 予想期間3月19日~3月23日

    始値(395円)→終値(358円)

    【買い】インタートレード(3747)=ハナビラダケで広がる未来

    3月16日(金)17時29分みんなの株式
『金融ソリューション会社が狙うヘルスケア分野』
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
同社は、証券会社向けにディーリングやトレーディング業務用のパッケージソフト「タイガートレーディングシステム」などを開発提供する金融ソリューションが主力事業です。

近年は国内地場証券のディーリング事業の縮小に伴う解約もあり苦戦も大手商社向けの新サービス導入に成功。追加開発の促進で黒字化を図ります。


そんなシステム開発会社で注目されるのは新事業となる「ヘルスケア」。


同社が取得した「ハナビラダケ」に関する特許はアルツハイマー病予防・治療薬としての活用が期待され、東京女子医科大学や産業技術総合研究所との産学官の共同研究を進めます。


2月末には「ITはなびらだけふりかけ」として日本橋三越本店で販売。今後の事業拡大が期待されます。


2月14日に開示された第1四半期業績では赤字幅の縮小が確認されるなど今期黒字化に向けた順調な進捗を確認。1月の急騰再現が期待されます。

最終更新:3月16日(金)17時29分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ