ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】マネーフォワード(3994)個人向けの自動家計簿・資産管理サービスの利用者数増加中◆あすなろ CEO 大石やすし◆

大石やすし
大石やすし 勝率:44%(116勝147敗) パフォーマンス:-97.3
もっと日本に株式投資を!
あすなろ投資顧問の運営最高責任者。「投資家の勝ちこそ、我々の価値」をスローガンに舵を取る。予想記事内の《WEBサイトチェック》は達人の中でも異色を放つ唯一無二のオリジナルコンテンツ。必見!
予想終了
  • 日本株 予想期間3月19日~3月23日

    始値(6,050円)→終値(4,685円)

    この予想!自信あり

    【買い】マネーフォワード(3994)個人向けの自動家計簿・資産管理サービスの利用者数増加中◆あすなろ CEO 大石やすし◆

    3月16日(金)16時31分みんなの株式
個人向けの自動家計簿・資産管理サービスの利用者数増加中
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
【WEBサイトチェック】
社長画像___★★★☆☆
役員画像___★★★★☆
デザイン性__★★☆☆☆ 
使いやすさ__★★★☆☆ 
採用ページ__★★★☆☆ 
一言メモ___役員の紹介は詳細、元メガBKの役員クラスが並んでいますね。金融ならではの体裁でしょうか。

【業務内容】
自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』の提供を行うPFM事業、法人・個人事業主向け『MFクラウド会計・確定申告・請求書・給与・消込・マイナンバー』のバックオフィス向けMFクラウド事業等。

【業績面】
1月15日に17年11月期の連結最終損益は8.4億円の赤字(前の期非連結は8.8億円の赤字)に赤字幅が縮小し、18年11月期も6.9億円の赤字に赤字幅が縮小する見通しとなった。6期連続赤字になる。株価は赤字を織り込み済み。

【トピックスオピニオン】
3/16よりみずほ銀行とマネーフォワードが連携し『マネーフォワード for みずほ』を提供開始。みずほ銀行の顧客、および株式会社みずほ証券・みずほマイレージクラブクレジットカード等の利用顧客の家計管理や資産形成をサポートするサービス提供を開始する。個人向けに家計簿アプリを展開する他、クラウドを活用した企業会計サービスも手掛け、いずれも好調の模様。足もとの業績は広告宣伝などの費用が先行し最終赤字だが、自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」の利用者数は500万人を超え、売上高は18年11月期に前期比5割増の43億5000万円~46憶5000万円を見込むなど、成長軌道に乗っている。

最終更新:3月16日(金)16時32分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ