ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

[3月15日版] 何も考えずに新興株を買うのが正解か?

中原良太
中原良太 勝率:53%(189勝166敗) パフォーマンス:+277.6
高パフォーマンス銘柄をデータから徹底選別!
Yahoo!株価予想達人「ベストパフォーマー賞」「通年最高勝率者賞」を受賞。予想記事の累計成績は、2015年+480%、2016年+1024%、2017年+943%。データ解析で有望銘柄を選別。IQ上位2%が入れるMENSA会員。(株)テラス開発者
予想終了
  • 日経平均 予想期間3月15日

    [3月15日版] 何も考えずに新興株を買うのが正解か?

    3月14日(水)20時39分みんなの株式
【何も考えずに新興株を買うのが正解か?】
あっという間に、3月も前半が終了しました。これから3月後半が始まりますね。例年、3月後半は上昇傾向が強いので、基本的には強気姿勢で臨みたいところです。

3月14日の日経平均は190円81銭安でした。東証一部の業種別で見ると、全33業種中、5業種が値上がりしました。一方、残りの28業種が値下がりしました。

米国株安や、政治リスクが売り手がかりとなり、買い控えが強まりました。そんな中、日経平均やTOPIXは下落。大型株市場を中心に弱気な推移が目立ちます。

一方、JASDAQやマザーズは、相変わらず強い地合いが続いています。海外情勢や為替の影響を受けづらい分、今の地合いでも買いやすいのだと思います。

ここ最近はJASDAQやマザーズが強いです。これらの市場は、いちど上昇をはじめると、しばらく一辺倒に上昇を続けやすい特性があります。そう考えると、今は素直に新興株を買い付けるのが利益を出しやすいと思います。

…と、いうことで。

相場の上昇が期待できるような今の状況では、これまでの下落幅が大きな、「不人気銘柄」に注目することで、今後の値上がりが期待できるでしょう。

参考までに、直近1ヶ月で特に不人気な業種をご紹介します。

◯直近1ヶ月で不人気な3業種
・海運(前月比-6.58%)
・鉄鋼(同-6.51%)
・ゴム(同-5.28%)

以上の3業種は、これから上昇へ転じる余地もあるため、それぞれ注目してみてはいかがでしょうか。

3月14日20時02分現在でCMEは対日経平均比-82円と弱気なものの、大引け時点と比べると上昇しています。これは、日本株市場にとっては好材料と捉えられるでしょう。

以降は、日本相場の上昇に期待しています。よって、3月15日のスタンスは【大幅高になる】と強気で行きます。

注意しながら、着実な利益を狙っていきたいところですね。

では、3月15日も1日、引き締めて行きましょう!

最終更新:3月14日(水)20時39分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

他の日経平均予想

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ