ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

今夜から明朝の注目材料=外為どっとコム総研 神田卓也

神田卓也
神田卓也 勝率:ありません パフォーマンス:ありません
広範な知識と精緻な分析が光るマーケットの匠
株式会社外為どっとコム総合研究所 取締役 調査部長 証券株式会社を経て、1991年㈱メイタン・トラディション入社。インターバンク市場にて、為替・資金・デリバティブ等の取引業務を担当し、国際金融市場に対する造詣を深める。2009年同社入社。
予想終了
  • 米国ドル 予想期間3月15日

    今夜から明朝の注目材料=外為どっとコム総研 神田卓也

    3月14日(水)15時57分みんなの株式
今夜から明朝の注目材料
東京市場のドル/円は、106.70円台まで上昇しましたが、米ペンシルベニア州の下院補選で野党・民主党候補が優勢となった事を受けて106.30円台へと反落するなど、上値が重い展開でした。欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。

3/14(水)
16:30 クーレECB理事、講演
17:00☆ドラギECB総裁、講演
17:45 プラートECB理事、講演
19:00 ユーロ圏1月鉱工業生産
19:45 コンスタンシオECB副総裁、講演
21:30☆米2月生産者物価指数
21:30☆米2月小売売上高
22:30 ビルロワ・フランス中銀総裁、講演
23:00 米1月企業在庫
23:30 EIA週間原油在庫統計

3/15(木)
06:45☆NZ10-12月期GDP
08:50 日本対外及び対内証券売買契約等の状況
※☆は特に注目の材料

ドル/円は、日米の政治ネタに頭を抑え付けられる展開が続いています。なお、ペンシルベニア州の下院補選は非常に僅差となったため、再集計が行われる可能性があるとの事です。今夜こそは米生産者物価指数や米小売売上高などの重要統計に正面から向き合ってほしいところですが、NYタイムズによると「今週さらに重要人員の交代がありそうだ」との事で、引き続きトランプリスクには要警戒です。できればトランプ米大統領のツイッターアカウント(@realDonaldTrump)のフォローをお勧めします。

(欧米時間のドル/円予想レンジ:105.800-107.100円)

最終更新:3月14日(水)16時11分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

為替レート

通貨ペアBidAsk
米ドル/円
米ドル/円
ユーロ/円
ユーロ/円
豪ドル/円
豪ドル/円

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ