ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】ビーグリー(3981)「まんが王国」の運営企業、東証1部へ市場変更で投資資金流入狙う◆あすなろCEO 大石やすし◆

大石やすし
大石やすし 勝率:45%(161勝191敗) パフォーマンス:-43.0
もっと日本に株式投資を!
あすなろ投資顧問の運営最高責任者。「投資家の勝ちこそ、我々の価値」をスローガンに舵を取る。予想記事内の《WEBサイトチェック》は達人の中でも異色を放つ唯一無二のオリジナルコンテンツ。必見!
予想終了
  • 日本株 予想期間3月14日

    始値(1,800円)→終値(1,774円)

    【買い】ビーグリー(3981)「まんが王国」の運営企業、東証1部へ市場変更で投資資金流入狙う◆あすなろCEO 大石やすし◆

    3月14日(水)8時46分みんなの株式
「まんが王国」の運営企業、東証1部へ市場変更で投資資金流入狙う
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
【WEBサイトチェック】
社長画像___★★★☆☆
役員画像___☆☆☆☆☆ 見当たらず
デザイン性__★★☆☆☆
使いやすさ__★★★☆☆
採用ページ__★★★☆☆
一言メモ_トップページのキャッチコピーとタレントがインパクトがあり、好印象です。もう少し、推しているタイトルのバナーなどがあると賑やかでおもしろいと思います。

【業務内容】
スマホ向けを主体とするコミック配信サービス「まんが王国」の運営などを手掛けている。コンテンツの獲得は、取次会社を介さず出版社や作家との直接契約を進めている。

【業績面】
2/13の決算は、17年12月期の経常利益(非連結)は前の期比45.2%増の10.8億円に拡大し、18年12月期も前期比12.5%増の12.2億円に伸びを見込み、5期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。
独自の良作の掘りおこし活動やオリジナル作品の創出等による他社サービスとの徹底的な差別化、PC版「まんが王国」のリリース等によるユーザビリティの改良、戦略的広告宣伝の強化によって認知度を向上させるとともに、コンテンツの拡充に注力したことが奏功した。

【トピックスオピニオン】
3/13取引終了後、東証の承認を受けて、3月20日付で東証マザーズから東証1部へ市場変更されることになったと発表した。

テクニカル的では2/15の安値を起点に切り返してきており、75日線付近まで到達。現状では一目均衡表の抵抗帯(雲)より下に位置しているものの、雲の幅は薄いことから、比較的容易に雲を上抜けし、上げ足を早めるものと期待する。

11:15追記 市場変更の発表を受け、TOPIX連動型ファンドの組み入れ需要を見越した先回り的な買いも入った模様。ギャップアップし、75日線も上抜けた。今後の業績にも期待でき、更なる上昇に期待したい。

最終更新:3月14日(水)11時19分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ