ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】ニッパツ(5991)ゴールデンクロス形成、買いシグナルにより戻り歩調強める◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:47%(184勝204敗) パフォーマンス:-76.6
あすなろ屈指のアナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。
【的確な個別銘柄の売買指示】や【成果報酬会員との取り組み】に日々夢中。
顧客に寄り添うアドバイスで投資家の資産形成をサポート。
予想終了
  • 日本株 予想期間3月14日

    始値(1,106円)→終値(1,113円)

    【買い】ニッパツ(5991)ゴールデンクロス形成、買いシグナルにより戻り歩調強める◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    3月14日(水)8時44分みんなの株式
ゴールデンクロス形成、買いシグナルにより戻り歩調強める
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
自動車用の懸架ばねが主力の独立系自動車部品メーカー。懸架ばねやシート・精密部品などの自動車関連部品の製造・販売を手掛ける。売上高比率はアジア・北米などの海外が4割を占める。

2月6日の決算、18年3月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比6.4%減の275億円にとどまった。併せて、通期の同利益を従来予想の390億円から370億円に5.1%下方修正した。
主要事業分野の自動車関連は、国内販売では軽自動車が販売不振から回復基調にあり、新車投入効果等により堅調に推移するものの、情報通信関連がパソコン向けが減少したことが要因。

チャート面では2月の急落後、落ち着きを取り戻しつつあり、下値を切り上げながらの戻り歩調。足元では移動平均線の5日線・25日線がゴールデンクロスを形成しており、短期的にも買いシグナル点灯となっている。直近高値1157円を上抜ければ戻りに弾みが付き、急落前の水準回復に期待がかかる。

業種:金属製品
時価総額:2721.3億円
PER:11.57倍
PBR:0.91倍

11:10追記 直近高値奪回には至っていないが、板も厚く買いも入っている模様。今後の戻りに期待したい。

最終更新:3月14日(水)11時08分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ