ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】ヤオコー(8279)28期連続増収増益を達成するスーパー◆あすなろ投資顧問 大石やすし◆

大石やすし
大石やすし 勝率:44%(155勝196敗) パフォーマンス:-82.5
もっと日本に株式投資を!
あすなろ投資顧問の運営最高責任者。「投資家の勝ちこそ、我々の価値」をスローガンに舵を取る。予想記事内の《WEBサイトチェック》は達人の中でも異色を放つ唯一無二のオリジナルコンテンツ。必見!
予想終了
  • 日本株 予想期間3月1日~3月30日

    始値(5,750円)→終値(5,730円)

    【買い】ヤオコー(8279)28期連続増収増益を達成するスーパー◆あすなろ投資顧問 大石やすし◆

    2月27日(火)11時01分みんなの株式
28期連続増収増益を達成するスーパー
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
【WEBサイトチェック】
社長画像___★★★☆☆
役員画像___☆☆☆☆☆ 見当たらず
デザイン性__★★☆☆☆
使いやすさ__★★★☆☆
採用ページ__★★★★☆
一言メモ___後付けでリニューアルしたと思われますが、採用ページと本ページのクオリティに落差があり過ぎますね。採用ページ程のクオリティでモデルチェンジし、役員一同も顔出しでメッセージ等添えると老舗の良さがもっと引き出されると思います。

【業務内容】
埼玉地盤の食品スーパー中堅だが提案型売り場作り、品ぞろえに定評がある。神奈川にも展開中。

【業績面】
2/13に決算を発表。18年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期非連結比13.5%増の157億円に伸び、通期計画の160億円に対する進捗率は98.7%に達し、5年平均の95.5%も上回った。直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期非連結比13.5%増の59.3億円に伸びた。

【トピックスオピニオン】
就業状況の変化や顧客層の高齢化は、総菜・調理食品に強い同社業績にとって追い風。また人手不足に起因するコンビニエンスストアの新規出店の減速や総合スーパー業態の閉店は、競合緩和となり食品スーパー全体にとってメリットになる。また同社は首都圏郊外立地で有利な店舗網の構築に成功しており、環境が良い食品スーパーの中でも、良好なポジションに位置しているとみている。17年3月期までで28期続いている増収増益の記録更新に期待できる。

(2/27現在)
3/14追記 市場の一部では18.3期通期は上振れ予想しており商品・価格戦略はじめ中期計画最終年で積極展開。EDLP(常時低価格販売)政策など注力。19.3期は4%程度の増収計画、統合効果で利益拡大見込むとしている。
株価は5日線を挟んだ動きで株式需給面では好取組が続いており、信用倍率は0.6倍台、日証金では逆日歩がつくなど株不足状態にあることも買いの勢いを助長している。

最終更新:3月14日(水)14時02分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ