ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】ヤマダ電機(9831)アリペイ決済サービスの全店舗展開で利便性が高まる◆あすなろ投資顧問 大石やすし◆

大石やすし
大石やすし 勝率:45%(161勝191敗) パフォーマンス:-43.0
もっと日本に株式投資を!
あすなろ投資顧問の運営最高責任者。「投資家の勝ちこそ、我々の価値」をスローガンに舵を取る。予想記事内の《WEBサイトチェック》は達人の中でも異色を放つ唯一無二のオリジナルコンテンツ。必見!
予想終了
  • 日本株 予想期間3月1日~3月30日

    始値(675円)→終値(638円)

    【買い】ヤマダ電機(9831)アリペイ決済サービスの全店舗展開で利便性が高まる◆あすなろ投資顧問 大石やすし◆

    2月27日(火)11時01分みんなの株式
アリペイ決済サービスの全店舗展開で利便性が高まる
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
【WEBサイトチェック】
社長画像___★★★★★  
役員画像___見あたらず *一部掲載
デザイン性__★★☆☆☆ 
使いやすさ__★★☆☆☆ 
採用ページ__★★☆☆☆ 
一言メモ___掲載すべき内容が多いと思われる同社においてはそれなりに纏まっているように思いますが、まだまだイケるはず。

【業務内容】
家電量販店最大手。大型店展開で急成長し全国に店舗網を持つ。

【業績面】
2月1日に決算を発表。18年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比11.4%減の479億円に減り、通期計画の833億円に対する進捗率は57.5%だった。会社側が発表した第3四半期累計の実績と据え置いた通期計画に基づいて。直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比14.0%減の225億円に減り、売上営業利益率は前年同期の5.4%→5.2%とほぼ横ばいだった。

【トピックスオピニオン】
2/22に「住宅リフォームなど家電以外の好調を受け、中期経営計画の利益目標を前倒しで達成する見通し」との観測が報じられている。「2019年3月期は経常利益で1110億円を稼ぐ方針で来期の経常利益は今期の会社予想(前期比26%増の833億円)より約3割増えるとみている」という。目標の達成時期を計画より1年早めると伝わっている。

(2/27現在)
3/7追記 住宅関連事業は軌道に乗り始めるも、主力の家電販売事業部は低調。18.3期通期業績計画には未達懸念があるが、材料視されず。PBR1倍割れで割安感が強い。

最終更新:3月7日(水)12時51分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ