ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】フィル・カンパニー(3267)4期連続最高益更新、事業目的も追加◆あすなろ投資顧問 大石やすし◆

大石やすし
大石やすし 勝率:46%(165勝190敗) パフォーマンス:-39.5
もっと日本に株式投資を!
あすなろ投資顧問の運営最高責任者。「投資家の勝ちこそ、我々の価値」をスローガンに舵を取る。予想記事内の《WEBサイトチェック》は達人の中でも異色を放つ唯一無二のオリジナルコンテンツ。必見!
予想終了
  • 日本株 予想期間3月1日~3月30日

    始値(9,150円)→終値(6,900円)

    この予想!自信あり

    【買い】フィル・カンパニー(3267)4期連続最高益更新、事業目的も追加◆あすなろ投資顧問 大石やすし◆

    2月26日(月)16時33分みんなの株式
4期連続最高益更新、事業目的も追加
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
【WEBサイトチェック】
社長画像___★★★★★  
役員画像___☆☆☆☆☆ 見当たらず
デザイン性__★★★★☆
使いやすさ__★★★★☆
採用ページ__★★★★☆
一言メモ___非情にわかりやすく、デザイン性も高いです。シンプルで綺麗に纏まっており、ビジネスモデルに通ずる所が評価できますね。

【業務内容】
空中店舗フィル・パークの企画・デザイン・プロジェクトマネジメント業務、開発調査業務、設計・監理業務、工事請負業務、事業コンサルティングや初期テナント誘致などをワンストップで提供。

【業績面】
1/12に発表した18年11月期の連結業績予想は売上高が47億円(前期比59.3%増)、営業利益は5億1000万円(同72.1%増)と大幅増収増益を見込んでおり、4期連続で過去最高益を更新する見通し。17年11月期連結決算は売上高29億5000万円(前の期比76.8%増)、営業利益2億9600万円(同43.6%増)だった。今期は空中店舗フィル・パーク事業における投資家向け開発販売スキームの高水準な繰越受注残高などを背景に、59.3%の大幅増収を見込む。なお、昨年11月に発表した日本郵政グループやいちごグループとの提携による効果は、プロジェクト案件を契約してから売上を計上するのに6ヵ月前後の時間を要することを踏まえ、今回の業績予想には織り込まなかった。

【トピックスオピニオン】
1/26に定款の事業目的を追加すると発表しており、業容拡大への期待がかかる。追加されたのは「国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業」や「住宅宿泊事業法に基づく住宅宿泊事業、住宅宿泊管理業および住宅宿泊仲介業」「インターネットを利用した情報提供サービス」「クラウドファンディング事業」など。定款変更のための株主総会を経て、2月21日から効力が発生。

(2/26現在)
3/7追記 東証が2月28日、同社について1日売買分から信用取引に関する臨時措置を解除すると発表した。日証金も同日から、貸借取引自己取引分および非清算参加者ごとの清算取次貸借取引自己取引分の銘柄別増担保金徴収措置を解除すると発表している。信用取引の臨時措置解除に伴って、売買の自由度が回復するとの見方が先行している。

3/14追記 3/8の取引終了後、東京証券取引所本則市場への変更申請を行ったと発表しており、同社は16年11月に東証マザーズ市場に上場したが、社会的な認知度や信用力をさらに高め、企業価値の継続的な向上を図るためには東証1部への市場変更が重要であると判断したという。なお、市場変更時の公募および売り出しは現時点では計画していない。

3/28追記 4月に不動産子会社を設立すると一部メディアで報じられており、同社に思惑が出ているようだ。同社は昨年11月、日本郵政グループなどとの連携を発表している。今回の報道によれば、日本郵政が新設する子会社は郵便局などが保有する2兆7000億円規模の土地・建物について管理・運営し、遊休地などを使った不動産開発にも本格的に乗り出すという。保有不動産の運用を第4の収益の柱にする考えのようだ。

最終更新:3月28日(水)10時55分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ