ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】第一カッター興業(1716)粗利ベースでは30%の目標値を確保◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:46%(179勝204敗) パフォーマンス:-73.3
あすなろ屈指のアナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。
【的確な個別銘柄の売買指示】や【成果報酬会員との取り組み】に日々夢中。
顧客に寄り添うアドバイスで投資家の資産形成をサポート。
予想終了
  • 日本株 予想期間3月1日~3月30日

    始値(2,418円)→終値(2,139円)

    この予想!自信あり

    【買い】第一カッター興業(1716)粗利ベースでは30%の目標値を確保◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    2月23日(金)13時23分みんなの株式
粗利ベースでは30%の目標値を確保
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:建設業
時価総額:143.6億円
PER:13.81倍
PBR:1.56倍

【上期経常が62%増益で着地・10-12月期も97%増益】
2月13日に決算を発表。18年6月期第2四半期累計(7-12月)の連結経常利益は前年同期比61.6%増の11.4億円に拡大、通期計画の16.6億円に対する進捗率は68.7%に達し、5年平均の51.4%も上回った。直近3ヵ月の実績である10-12月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比97.4%増の7.4億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の11.5%→16.7%に大幅上昇した。

【受注堅調で18年6月期業績予想を上方修正】
2/9に18年6月期の連結業績予想について、売上高を124億4100万円から140億6400万円(前期比9.5%増)へ、営業利益を13億2700万円から15億9900万円(同13.2%増)へ、純利益を8億4100万円から10億4000万円(同5.1%増)へ上方修正した。足もとで民間の建設投資が堅調に推移するなか、特に高速道路の補修工事および首都圏の再開発に関連した解体工事を順調に受注できたことが寄与した。

【ダイヤモンド工法主な実績】
渋谷駅東口基盤整備工事、首都高板橋熊野JCT間改良工事、新千歳空港A滑走路北側舗装老朽化対策工事、京葉道路穴川中工事貝塚トンネル(上り)など。


工業用ダイヤモンドで舗装やコンクリート構造物を切断・穿孔する工事が主力。

(2/23現在)

最終更新:3月1日(木)11時49分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ