ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】TKC(9746)大企業の電子申告義務化で恩恵◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:47%(182勝200敗) パフォーマンス:-52.8
あすなろ屈指のアナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。
【的確な個別銘柄の売買指示】や【成果報酬会員との取り組み】に日々夢中。
顧客に寄り添うアドバイスで投資家の資産形成をサポート。
予想終了
  • 日本株 予想期間3月1日~3月30日

    始値(4,650円)→終値(4,330円)

    この予想!自信あり

    【買い】TKC(9746)大企業の電子申告義務化で恩恵◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    2月23日(金)11時01分みんなの株式
大企業の電子申告義務化で恩恵
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:情報・通信
時価総額:1195億円
PER:23.66倍
PBR:1.75倍

【オラクルや富士通とシステム連携の協議開始】
日本オラクルや富士通など4社が提供する統合基幹業務システム(ERP)と、TKCの法人税の電子申告システムとのデータ連携に向けた協議を開始したと発表。大企業の電子申告義務化への支援策の一つとして取り組むもので、まずはERPパッケージメーカー4社が提供するシステムから出力される法人税の電子申告に関する添付書類のデータを、TKCの法人電子申告システムへ連携できるよう機能強化を図るとしている。

【10-12月期(1Q)経常は55%増益で着地】
2/9の決算は18年9月期第1四半期(10-12月)の連結経常利益は前年同期比55.2%増の25.2億円に拡大し、10-3月期(上期)計画の39億円に対する進捗率は64.7%に達し、5年平均の30.4%も上回った。直近3ヵ月の実績である10-12月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の11.5%→16.6%に大幅上昇した。

【好景気なのに廃業休業、過去最多】
さまざまな業界で人手不足の深刻化しているが、同じように深刻さの度合いが増しているのが中小企業を中心とした「後継者不足」。経営者が高齢化する一方、後継者不足から事業の継続が困難となってい模様。
同社は中小企業に向けた経営計画作成の支援を行い、将来の円滑な事業承継にも役立ててもらおうとしている。


情報処理大手。会計事務所及び中堅・中小企業に向けた財務・会計をコアとするERP(統合業務管理)システムの開発・販売のほか、システムの各種設定や操作指導、ネットワーク構築等システム導入に伴うサービス、各種保守サービスを展開する。

(2/23現在)
3/20追記 18.9通期は12%超の営業減益予想。会計事務所と地方公共団体向けのクラウドサー ビスの受注が順調であったが、TKCカスタマーサポートセンターの建設や人件費増等が負担。
株価は事業環境や成長期待を背景に一段高が期待できそうだ。

最終更新:3月20日(火)13時04分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ