ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】ユニバーサルエンターテインメント(6425)マニラのカジノリゾートが急成長◆あすなろ投資顧問CEO 大石やすし◆

大石やすし
大石やすし 勝率:45%(161勝191敗) パフォーマンス:-43.0
もっと日本に株式投資を!
あすなろ投資顧問の運営最高責任者。「投資家の勝ちこそ、我々の価値」をスローガンに舵を取る。予想記事内の《WEBサイトチェック》は達人の中でも異色を放つ唯一無二のオリジナルコンテンツ。必見!
予想終了
  • 日本株 予想期間2月26日~3月2日

    始値(5,820円)→終値(5,770円)

    この予想!自信あり

    【買い】ユニバーサルエンターテインメント(6425)マニラのカジノリゾートが急成長◆あすなろ投資顧問CEO 大石やすし◆

    2月22日(木)10時50分みんなの株式
マニラのカジノリゾートが急成長
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
【WEBサイトチェック】
社長画像___☆☆☆☆☆ 見当たらず
役員画像___★☆☆☆☆
デザイン性__★★☆☆☆ 
使いやすさ__★☆☆☆☆ 
採用ページ__★★☆☆☆ 
一言メモ___採用ページは充実しており分かり易いです。本業のエンターテイメント性をもう少し出してもいいのでは。

【業務内容】
パチスロ機大手。カジノリゾート業ではフィリピンの「オカダマニラ」開発急ぐ。

【業績面】
2月14日に決算を発表。17年12月期(9ヵ月の変則決算)の連結経常損益は128億円の赤字になったが、18年12月期は164億円の黒字に浮上する見通しとなった。フィリピンでのカジノリゾート事業は当初計画よりも大幅に遅れたものの、立地・市場規模の良さに支えられ集客力は予想以上の推移が見込まれ、本格稼働を急ぐととしている。

【トピックスオピニオン】
同社がフィリピンで展開するカジノリゾート「Okada Manila(OKM)」は予想以上に好調、と指摘。市場の一部では、ユニバーサルの18年度のフリーキャッシュフロー(FCF)は1900万ドルのマイナスを想定しているが、OKMの業績の伸びで8800万ドルのプラスに転じるとみている。

最終更新:2月23日(金)16時40分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ