ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】テモナ<3985>好業績かつ強い値動きの中小型株として注目=フィスコ小林 大純

小林大純
小林大純 勝率:0%(0勝1敗) パフォーマンス:-3.2
新興市場・IPOウォッチャー
IRコンサルタントなどを経てフィスコ入社。新興市場・IPO担当。企業の内側まで知る眼で、テーマ株・高成長株など人気化しそうな銘柄を中心に発掘する。
予想終了
  • 日本株 予想期間2月19日~2月23日

    始値(3,850円)→終値(4,075円)

    この予想!自信あり

    【買い】テモナ<3985>好業績かつ強い値動きの中小型株として注目=フィスコ小林 大純

    2月19日(月)8時58分フィスコ
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
■今注目している銘柄
テモナ<3985>
■注目理由
米長期金利の上昇に端を発する世界的な株式市場の調整は一巡しつつあり、中小型株にもそろり物色が向かい始めている。しかし、直近の株価急落で需給が悪化した銘柄も多い。需給面や業績面で銘柄選別色が強まりそうだ。こうした流れから、決算発表後に強い値動きを見せている中小型株としてテモナ<3985>に注目したい。

テモナはリピートに特化したEC事業者支援サービスとして、ショッピングカート付き通販統合ウェブシステム「たまごリピート」を提供している。「たまごリピート」は1000社以上の導入実績があり、リピートASPカート市場でトップシェアを誇る。BtoC-EC市場の拡大を追い風に、18年9月期の第1四半期(17年10-12月)は営業利益が前年同期比2.2倍の1.15億円と順調な立ち上がりだった。通期計画(営業利益で前期比2.5%増の2.71億円)の上振れ期待も高まるだろう。

また、3月31日(実質的には30日)を基準日として1株につき2株の割合で株式分割を実施することを発表しており、流動性向上への期待からも買いが入りやすい。

株価は第1四半期決算を受けて急伸し、その後高値もち合いとなっているが、5日線に沿って下値を切り上げてきている。中期的には昨年5月以来の1万円台乗せも意識されそうだ。

最終更新:2月19日(月)8時58分

フィスコ

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ブラウザから使えるフィスコ
ブラウザから使えるフィスコ
株式会社フィスコ
無料でこの情報が!?
使わなきゃソン!!
無料

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ