ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】5698:エンビプロ・ホールディングス

伊東聡
伊東聡 勝率:46%(30勝35敗) パフォーマンス:+35.6 2
場立ち上がりの元ベテラン株式ディーラー
現物株の株式ディーラーとして数々の武勇伝を持つ腰の据わった元ディーラー。
現在は(株)G&Dアドヴァイザーズにて、投資アドヴァイザーとして助言やコラム配信を行う。
予想終了
  • 日本株 予想期間2月19日~2月23日

    始値(947円)→終値(1,090円)

    【買い】5698:エンビプロ・ホールディングス

    2月16日(金)16時20分みんなの株式
割安感に注目。
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
割安感に注目。

金属や廃プラスチックなどのリサイクル事業とその輸出事業を展開する株式会社エコネコルが中心となり、国内の資源リサイクリング会社、中古自動車等の輸出会社及びその海外子会社等で事業を構成し展開する。

廃棄物処理・中古車や部品の販売・建物解体・輸出代行・再生可能エネルギー発電所開発といったサービスを提供している。

廃棄物の取扱量が拡大。貴金属の回収量も増加している。

グループ会社は、連結子会社12社(孫会社含む)、持分法適用関連会社2社がある。

同社は昨年12月15日に、リチウムイオン2次電池などの電池リサイクル事業を手掛ける子会社を来年1月に新設すると発表。

これまで、子会社エコネコルでリチウムイオン2次電池の負極材のリサイクルやリチウムイオン2次電池の正極材に含まれるニッケル、コバルトなどの回収の実証・研究を行ってきた。

新会社は、そこで得た知見などを活用し、今後、電気自動車などの普及で需要の急拡大が予想されるリチウムイオン2次電池をリサイクルし有用金属を回収するとしている。

また今年1月16日、リサイクル・廃棄物処理事業を展開するリバーホールディングスに2億円出資すると発表した。

2月14日大引け後(15:30)に決算を発表。18年6月期第2四半期累計(7-12月)の連結経常利益は前年同期比4.2倍の8.3億円に急拡大し、通期計画の10.7億円に対する進捗率は77.1%に達し、4年平均の44.5%も上回ったことから今後さらなる上振れにも期待できる。

現値水準は割安感もあり徹底した押し目買いに徹したい。

最終更新:2月16日(金)16時20分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ