ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【売り】TBSホールディングス(9401)スポット収入伸び悩み業績下方修正◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:46%(178勝204敗) パフォーマンス:-71.5
あすなろ屈指のアナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。
【的確な個別銘柄の売買指示】や【成果報酬会員との取り組み】に日々夢中。
顧客に寄り添うアドバイスで投資家の資産形成をサポート。
予想終了
  • 日本株 予想期間2月14日

    始値(2,344円)→終値(2,345円)

    【売り】TBSホールディングス(9401)スポット収入伸び悩み業績下方修正◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    2月14日(水)8時50分みんなの株式
スポット収入伸び悩み業績下方修正
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
ラジオ放送からスタートしたテレビ・ラジオを核とする放送事業が主力の大手テレビキー局。中核の放送事業はテレビ、ラジオともに「TBS」のブランドで展開で、TBSラジオは首都圏聴取率でトップ。

2月8日の決算、18年3月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比18.3%増の270億円に伸びた。
放送事業においてTBSテレビのタイムセールスでは、レギュラーセールスの堅調に加え、10月~11月に「SMBC日本シリーズ2017」を4試合放送したことが寄与して増収となった。TBSラジオは2001年8月調査以来、16年6ヶ月・99期連続で首都圏ラジオ首位の座を守り続けている。
放送事業の主力であるテレビのスポット収入が、伸び悩んでいることが要因となり、通期の連結経常利益においては、従来予想の295億円から275億円に6.8%%下方修正している。

チャート面では週足においては13週線が上昇から下降に転じてきており、日足においてもパラボリックは下落に転換している。かろうじて200日線に支えられているが、同線を下回れば更なる下落も想定される。

業種:情報・通信
時価総額:4458.0億円
PER:22.72倍
PBR:0.73倍

最終更新:2月14日(水)8時50分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ