ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】伊藤園(2593)上期の最高益を再評価◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:42%(155勝209敗) パフォーマンス:-93.8 2
あすなろ屈指のチャーティスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『日本あすなろ投資顧問』に在籍。
【的確な個別銘柄の売買指示】や【成果報酬会員との取り組み】に日々夢中。
顧客に寄り添うアドバイスで投資家の資産形成をサポート。
予想終了
  • 日本株 予想期間2月13日~2月16日

    始値(4,410円)→終値(4,430円)

    この予想!自信あり

    【買い】伊藤園(2593)上期の最高益を再評価◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    2月9日(金)13時25分みんなの株式
上期の最高益を再評価
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:食料品
時価総額:3900億円
PER:27.07倍
PBR:3.74倍

【上期最終利益が計画を上回って着地】
12/1に決算を出す。5~10月の連結決算が、売上高2658億8300万円(前年同期比3.0%増)、営業利益144億9600万円(同1.2%増)、純利益92億4600万円(同3.6%増)となり、従来予想の純利益90億円を上回り、上期として最高益を更新した。
主力の緑茶飲料「お~いお茶」を今年5月にリニューアルした効果のほか、茶葉(リーフ)製品で30年ぶりとなるリーフ(ティーバッグ)製品のテレビCMを放映したことも寄与した。また、前期に計上した海外子会社への貸付に絡む為替差損が一巡したことも最終利益の押し上げに貢献。

【2022年には売上6000億円が目標】
12/5の中期経営計画は売上で6000億円、ROEは10%以上、総還元性向は40%以上を目標として掲げ、更なるブランド強化をし新ブランドの育成を進めて行く。また、北米を中心に2桁成長と世界・国内の緑茶市場 No.1を目指す。

【「お~いお茶」を更に強化する】
18.4期2Q累計は通期の会社予想を上回って推移。トップブランドである「お~いお茶」を更に強化する等、簡便性商品を中心に販売拡充を図る。

茶葉製品の最大手。緑茶飲料に強み。ルートセールス方式。傘下にタリーズコーヒー。

最終更新:2月9日(金)16時45分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ