ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】京成電鉄(9009)インバウンドの伸びが業績拡大に寄与◆あすなろ投資顧問CEO 大石やすし◆

大石やすし
大石やすし 勝率:51%(139勝132敗) パフォーマンス:-45.3
もっと日本に株式投資を!
あすなろ投資顧問の運営最高責任者。「投資家の勝ちこそ、我々の価値」をスローガンに舵を取る。予想記事内の《WEBサイトチェック》は達人の中でも異色を放つ唯一無二のオリジナルコンテンツ。必見!
予想中
  • 日本株 予想期間2月1日~2月28日

    始値(3,650円)→現在値(3,500円)

    この予想!自信あり

    【買い】京成電鉄(9009)インバウンドの伸びが業績拡大に寄与◆あすなろ投資顧問CEO 大石やすし◆

    1月30日(火)16時55分みんなの株式
インバウンドの伸びが業績拡大に寄与
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
【WEBサイトチェック】
社長画像___★★☆☆☆
役員画像___★☆☆☆☆
デザイン性__★★★☆☆ 
使いやすさ__★★★☆☆ 
採用ページ__★★☆☆☆ 
一言メモ___採用ページが寂しい、現在募集が少ないこともあるのか、採用ページがもうすこし見たい気がします。インバウンド向けに配慮が欲しいところです。

【業務内容】
上野-成田空港路線が収益の柱。経営多角化推進。OLCの筆頭株主。

【業績面】
10/31に決算を発表。18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比6.6%増の269億円に伸び、従来の8.2%減益予想から一転して増益で着地。併せて、通期の同利益を従来予想の443億円→450億円(前期は470億円)に1.6%上方修正し、減益率が5.9%減→4.4%減に縮小する見通しとなった。18.3期は増収見通し。
成田空港輸送の増加や不動産業の販売戸数の増加等を見込む。利益面は運輸費用増加などが影響し、株価指標面に割高感はない。
決算発表予定日は2018/01/31。

【トピックスオピニオン】
京成電鉄には「京成上野駅」があり、シャンシャン効果で乗客が増える可能性は高い。特に京成の場合、成田空港から上野行の直通電車も走っているため、国内外からのシャンシャン観光客が交通手段として使う機会が多いと思われる。

(1/30現在)
2/16 13:00追記 1月31日に決算を発表。18年3月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比3.8%増の410億円に伸び、通期計画の450億円に対する進捗率は91.3%に達し、5年平均の85.7%も上回った。株価は今週で下げ止まりを見せており好業績を背景とした見直し買いが期待できる。

最終更新:2月16日(金)13時01分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ