ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】学研ホールディングス(9470)シルバー事業も注目◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:42%(155勝209敗) パフォーマンス:-93.8 2
あすなろ屈指のチャーティスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『日本あすなろ投資顧問』に在籍。
【的確な個別銘柄の売買指示】や【成果報酬会員との取り組み】に日々夢中。
顧客に寄り添うアドバイスで投資家の資産形成をサポート。
予想中
  • 日本株 予想期間2月1日~2月28日

    始値(6,290円)→現在値(5,200円)

    【買い】学研ホールディングス(9470)シルバー事業も注目◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    1月29日(月)13時26分みんなの株式
シルバー事業も注目
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:情報・通信
時価総額:664.3億円
PER:25.55倍
PBR:1.54倍

【教育関連3事業でシナジー効果期待】
教育関連3事業では、2020年の教育制度改革を控え、ICT教材の開発と営業力・提案力の強化を進めていく方針である。教育サービス事業では昨年5月の市進ホールディングスの持分法適用会社化に続き、10月に進学会ホールディングスとの資本業務提携を行った。学齢人口の減少にともなう学習塾業界の競争激化や教育制度改革に対応する体制を構築する方針である。

【今期経常は5%増益、10円増配へ】
10/15に17年9月期の連結経常利益は前の期比20.6%増の35.2億円になり、続く18年9月期も前期比5.0%増の37億円に伸びる見通し。今期は幼稚園・保育園向けに備品・遊具などの販売を手掛ける教育ソリューション事業と医療福祉サービス事業の採算が向上し、4期連続となる増益を確保する計画だ。業績好調に伴い、今期の年間配当は前期比10円増の70円に増配する方針とした。
決算発表予定日は2018/02/14。

【シルバー事業も注目】
学研ココファンは、2004年に創立した全国110拠点以上のサービス付き高齢者向け住宅、有料老人ホーム等を運営する会社である。介護費用保証商品「太陽」を導入することにより、介護施設は万が一滞納が発生した場合、同社が立替払いをするため、未収金の回収から解放され、安定的な収益を上げることが可能となる。


教育関連出版大手。学習参考書や図鑑で首位。高齢者向け住宅も展開。

(1/29現在)

2/5 12:55追記 教育×技術=EdTech関連株の切り口もある。経済産業省は1/19に、教育の仕組みにIT技術を取り入れることで革新的な教育や人材開発を狙う“EdTech(エドテック)”の普及策などを検討する「『未来の教室』とEdTech研究会」を立ち上げた。第4次産業革命やグローバル化の進展を受けて世界的に人材開発競争が激化するなか、国内産業の創出や地方創生の未来を切り開く人材の育成を進めることを主な目的としている。EdTechの国内市場規模は2020年に2403億円(15年比1.5倍)になるとの試算もあり、関連企業の活躍の場は今後さらに広がりそうだ。

最終更新:2月5日(月)13時00分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ