ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

三角保合い放れ待ち

菊川弘之
菊川弘之 勝率:ありません パフォーマンス:ありません
相場は相場に聞け!マーケットの風を読む!!
日産証券調査部 主席アナリスト 商品投資顧問・証券会社の調査部・ディーリング部長などを経て現職。日経新聞、時事通信などにマーケットコメント・解説を寄稿。TV・ラジオなど多数メディアにも出演中。みんコモ人気コラムニスト
  • コラム [外国為替]

    三角保合い放れ待ち

    1月19日(金)15時09分みんなの株式
短期的には暫定予算の行方が焦点
 前週末のドイツ大連立協議合意を受けてのユーロ高・ドル安の影響を引き継いで、今週のドル円は三角保合い下限と重なる心理的節目110円を試したが、米地区連銀景況報告(ベージュブック)で、大型減税などにより、景気の先行きに楽観的な見方が示されたことなどから自律反発。日銀が国債の買い入れオペを減額したことをきっかけにした円買いの動きが一服となった。
 ただし、12月の住宅着工件数が市場予想を下回る軟調な結果となったことや、19日に期限を迎える連邦政府の暫定予算をめぐり、新たな措置に向けた与野党間協議が難航し、政府機関が一部閉鎖に追い込まれるとの懸念から、200日移動平均線水準で上値が抑えられている。17日には米財務省から17年11月の対米証券投資・国際資本統計が発表され、中国の米国債保有額が減少が確認されており、上値が重い印象だ。
 足元の注目は、暫定予算の行方。これまで議会は債務上限撤廃を認め、暫定予算が繰り返し組まれてきたが、今回は、オバマ前政権が導入したDACA制度(3月5日失効)を巡る駆け引きに使われているようで、最終的にはつなぎ暫定予算を1カ月延長となるにしろ、1~2日間程度、政府機関の一部閉鎖によるリスク回避が各市場で、材料視される可能性には注意したい。

 特に史上最高値更新を続ける米株式市場に大き目の調整が入るようなら、ドル円も一時的に三角保合い下放れから、テクニカル的な下げが見られるかもしれない。その場合の下値目標は、一目均衡表から、Ⅴ=108.96円、N=108.32円などがカウント可能。
 

最終更新:1月19日(金)15時09分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

為替レート

通貨ペアBidAsk
米ドル/円
米ドル/円
ユーロ/円
ユーロ/円
豪ドル/円
豪ドル/円

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ