ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】そーせいグループ(4565)深刻的疾患に一石を投じる◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:49%(193勝200敗) パフォーマンス:-11.7
あすなろ屈指のアナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。
【的確な個別銘柄の売買指示】や【成果報酬会員との取り組み】に日々夢中。
顧客に寄り添うアドバイスで投資家の資産形成をサポート。
予想終了
  • 日本株 予想期間1月16日

    始値(11,770円)→終値(11,740円)

    【買い】そーせいグループ(4565)深刻的疾患に一石を投じる◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    1月16日(火)8時42分みんなの株式
深刻的疾患に一石を投じる
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
独自の創薬基盤技術を軸に、日英2拠点体制でバイオ医薬品を研究開発する創薬系のバイオベンチャー。ノバルティスと提携し慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療薬「シーブリ」「ウルティブロ」を上市する。

11月9日の決算、18年3月期2Qの連結経常損益は8.8億円の赤字であったが、売上営業損益率は前年同期の-96.7%から28.2%に大きく改善した。
同社の売上収益は提携契約によるマイルストン収益に依存しており、提携先の開発戦略及び開発スケジュールに影響されるため、当社グループがマイルストンを受領する時期を予想することは困難、会計年度ごとの売上収益額に大きな変動が生じる可能性があるとしている。
1月11日に子会社のHeptares社とインペリアル・カレッジ・ロンドンが、複数年の戦略的提携により、消化器疾患に関連する新規及び既知のGタンパク質共役受容体(GPCR)をターゲットとした治療薬の創薬、また、トランスレーショナルリサーチを行うため、相互補完的なチームを結成して共同研究開発を進めると発表。死因第3位の深刻な疾患に対し、一石を投じることにより、今後の業績の巻き返しに期待したい。

チャート面では昨年12月から保ち合いを形成し、一旦12200円台まで上放れた後5日線まで押す展開に。同移動平均線を底堅く維持していることから、押し目買いを狙った個人投資家の買いが入り、昨年11月の高値12380円の上抜けを期待したい。

業種:医薬品
時価総額:2238.8億円
PER:559.52倍
PBR:6.41倍

最終更新:1月16日(火)8時42分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ