ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】7836:アビックス

伊東聡
伊東聡 勝率:50%(19勝19敗) パフォーマンス:+14.2
元敏腕株ディーラー
株ディーラー歴20年以上の経験を持つ、筋金入りの株ディーラー。グラーツ投資顧問にて経験と知識を活かしアドバイスを行う。
予想終了
  • 日本株 予想期間1月15日~1月19日

    始値(152円)→終値(150円)

    【買い】7836:アビックス

    1月12日(金)19時02分みんなの株式
IR推進法案(カジノ法案)で注目。
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
IR推進法案(カジノ法案)で注目。

カジノ法案の進展からここにきて市場ではカジノ関連銘柄が活気を取り戻している。

同社は需要拡大が見込める大型LED表示器の販売について、当面は国内を中心にビジネス展開を行っていくようだが、中国で生産し、技術者を現地に送り込むことで大幅なコスト削減に成功している。

また同社の強みでもある多言語表現が可能な看板が今後の外国人観光客向けとしても多くの引き合いがあると見られている。

2020年の東京五輪に向けてスポーツ観戦などの大型看板のインフラ需要が増えていくと予想され、またそれに伴う飲食店などへの小型看板のレンタル事業なども安定的に伸びていくと想定している。

可決まで秒読みとなっているIR推進法案だがウォーターフロント関連など土地持ち企業が現在市場では賑わいを見せているがここに来てやっと実需面の視点から同社のような関連株も脚光を浴びつつある。

ラスベガスのカジノなどでも電飾は有名だが、日本のカジノも実現したら大規模なものになると言われている。

しかも作られるカジノは一つだけではない。

そのため電飾を作れる同社はこれから先、カジノ関連銘柄として成長が見込め、注目が集まっている。

またテクニカル面においては先日75日移動平均線を抜け日足の一目均衡表を抜け切った状況だ、目先150円代後半が節目となるがここを抜けてくると上値も軽くなり180円程度の上昇も見込めるだろう。

低位株が盛り上がってきたことも追い風となると見ている。

最終更新:1月12日(金)19時02分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ