ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】野村マイクロ・サイエンス(6254)1254円節目。抜けきれば広い値幅にも期待したい。

本田隆一郎
本田隆一郎 勝率:43%(83勝108敗) パフォーマンス:+94.2
成長株・材料株を主とした銘柄選定に自信!
株式会社暁投資顧問の取締役。コースの一つである「デイトレコース」内で、デイトレード、スイング投資助言を行う。若くから株式投資を始め、投資の楽しみも、ほろ苦さも経験。一度に買うな、一度に売るなをコンセプトに個人投資家好みの銘柄選定を得意としています。
予想中
  • 日本株 予想期間1月4日~1月31日

    始値(1,250円)→現在値(1,131円)

    【買い】野村マイクロ・サイエンス(6254)1254円節目。抜けきれば広い値幅にも期待したい。

    1月4日(木)8時24分みんなの株式
■ブレイク期待
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
超純水装置のエンジニアリング会社。北興化学から分岐。1974年に超純水装置に進出。1983年の初輸出以来、韓国サムスングループとつきあいが深く、米国、中国など含め同社半導体関連の納入実績多い。液晶系では台湾系AUOなども主要取引先。栗田工業、オルガノに比べ後発だが微粒子やイオンの分析技術に定評。05年韓国支店、06年に上海、米国に現地法人設立。韓国には研究開発拠点も。中国貴州省で上下水道事業に参画。

中国と韓国中心の半導体・液晶メーカー向け純水製造装置の順調な工事進捗に加え、消耗品・メンテナンスの受注も好調で、水処理や水ビジネスが取り上げられた17年後半に再注目。

17年2月高値1254円を抜ければ更なる上値追いの動きも出来、1月は節目売りとの攻防に注目したいところ。

最終更新:1月4日(木)8時24分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ