ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】ソリトンシステムズ(3040):業績拡大の余地が大きい

中原圭介
中原圭介 勝率:ありません パフォーマンス:ありません
経済・金融の大きな流れを重視する実務家
経営アドバイザー・経済アナリスト・研究機構研究員。企業・金融機関への助言・提案を行う傍ら、執筆・セミナーなどで経営教育・経済教育の普及に努めている。「もっとも予測が当たる経済アナリスト」として評価が高く、ファンも多い。
予想終了
  • 日本株 予想期間1月4日~1月31日

    始値(1,693円)→終値(1,702円)

    この予想!自信あり

    【買い】ソリトンシステムズ(3040):業績拡大の余地が大きい

    12月29日(金)23時36分みんなの株式
今後2年で経常利益2倍が狙える数少ない銘柄
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
この企業は国策が二重に絡んでいます。ひとつは、経済産業省が11月に「サイバー攻撃の企業向け対処指針」を改定して、企業にいっそう実践的な対応を求め始めているということです。もうひとつは、政府が推し進める働き方改革のなかで、企業の在宅勤務(テレワーク)を増やしていく流れにあるということです。

2018年12月期からはサイバー攻撃対応セキュリティ製品、働き方改革支援セキュリティ製品、顏認証システムが本格的に業績に寄与し、利益が急拡大する余地が大きいといえそうです。東京オリンピックに照準を合わせた国策銘柄として、需要拡大の恩恵を受ける本命でもあります。

四季報冬号の予想では、2017年12月期の経常利益は15.5億円、1株利益が45.7円となっていますが、2019年12月期には経常利益30億円、1株利益100円が狙えるのではないかと見ております。

9月2日の記事で取り上げ、押し目買いをお勧めしましたが、振り返れば当時は1100円程度の押し目が絶好の買い場となりました。11月7日に動意付き、同月29日に高値2040円を付けましたが、その後は調整期間に入り、現在は1600円台で推移しています。

高値圏の1800円~2000円の累積売買高が多いため、今後の業績拡大が明らかになるまではこの価格帯を抜くのは難しいですが、1500円台~1600円台で押し目買いをして、1年~2年のスパンで見ていただければ、嬉しい結果が期待できるのではないかと思っております。

最終更新:12月29日(金)23時41分

みんなの株式

この達人の次の予想 この達人の次の予想 この達人の前の予想 この達人の前の予想
  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ