ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】明治ホールディングス(2269)インフルエンザ関連の切り口も◆あすなろ投資顧問CEO 大石やすし◆ 

大石やすし
大石やすし 勝率:44%(132勝164敗) パフォーマンス:-65.9
もっと日本に株式投資を!
あすなろ投資顧問の運営最高責任者。「投資家の勝ちこそ、我々の価値」をスローガンに舵を取る。予想記事内の《WEBサイトチェック》は達人の中でも異色を放つ唯一無二のオリジナルコンテンツ。必見!
予想終了
  • 日本株 予想期間1月4日~1月31日

    始値(9,680円)→終値(9,130円)

    この予想!自信あり

    【買い】明治ホールディングス(2269)インフルエンザ関連の切り口も◆あすなろ投資顧問CEO 大石やすし◆ 

    12月25日(月)17時39分みんなの株式
インフルエンザ関連の切り口も
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
【WEBサイトチェック】
社長画像___★★★★★ 
役員画像___★★★★★ 
デザイン性__★★★☆☆
使いやすさ__★★★☆☆
採用ページ__★★★☆☆
一言メモ___明るいイメージの作りになっており、採用ページは充実しており、新卒採用倍率は高く難関なのも分かる気がします。

【業務内容】
菓子・乳業業界最大手。医薬品事業も急成長。09年4月に明菓と明乳が統合。

【業績面】
18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比27.8%増の461億円に伸びた。通期の同利益を従来予想の950億円→975億円(前期は888億円)に2.6%上方修正し、増益率が6.9%増→9.7%増に拡大し、従来の5期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。
通期予想は従来の945億円から965億円に上方修正。食品、医薬品事業ともに順調な増益となっている。とりわけ、来期の薬価改定リスクが警戒されるなか、食品事業における利益率の着実な向上が評価される形になっているようだ。

【トピックスオピニオン】
ヨーグルト市場で圧倒的優位性。プロバイオティクスヨーグルトなど主力商品が好調。原材料調達コストも想定下振れ。17.3期3Qは2桁の営業増益。通期上方修正。東京都は11月30日、インフルエンザの流行が始まったと発表した。それによると、11月20日から26日にかけて都内419カ所の医療機関でのインフルエンザの平均患者報告数が1.86人と、流行開始の目安となる1.0人を超えた。東京都のインフルエンザ流行開始は、去年に比べて1週間遅いという。また、神奈川県でも同日から県内でインフルエンザが流行期に入ったと発表しており、師走入りと同時に全国的に流行が本格化する可能性が高まっている。インフルエンザの感染防止対策には予防接種はもとより、うがいや手洗い、マスク着用などへの重要性が高まってくる。このようななかで、関連製品の需要が拡大しそうだ。

(12/25現在)

1/23 13:00追記 11/13の決算説明会では下期主力商品のR-1の新商品を3品投入予定。受験シーズンの到来で受験生に密かに絶大な人気を博すR-1は今期厳冬でインフルエンザ―防止対策から需要拡大が見込める。

最終更新:1月23日(火)13時00分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ