ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】ホンダ(7267)新型「アコード」に期待◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:46%(168勝194敗) パフォーマンス:+48.7
あすなろ屈指のチャーティスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『日本あすなろ投資顧問』に在籍。
【的確な個別銘柄の売買指示】や【成果報酬会員との取り組み】に日々夢中。
顧客に寄り添うアドバイスで投資家の資産形成をサポート。
予想中
  • 日本株 予想期間1月4日~1月31日

    始値(3,925円)→現在値(3,972円)

    この予想!自信あり

    【買い】ホンダ(7267)新型「アコード」に期待◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    12月25日(月)15時57分みんなの株式
新型「アコード」に期待
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:輸送用機器
時価総額:71200億円
PER:11.86倍
PBR:0.92倍

【ソフトバンクとコネクテッドカー技術の共同研究へ】
11/16研究開発子会社の本田技術研究所とソフトバンクが、第5世代移動通信システム(5G)を活用したコネクテッドカー技術の強化を目的とした共同研究の検討を開始したと発表した。コネクテッドカー技術とは、自動車のインターネット接続や車と車との通信に関する技術のこと。18年度にはソフトバンクが本田技術研究所の鷹栖町プルービンググランド(北海道上川郡鷹栖町)に5Gの実験用基地局を設置し、5G環境下での共同研究を本格化する。

【今期税引き前を6%上方修正】
11/1に決算を出した。7-9月期の営業利益は1529億円で前年同期比32.9%減益、エアバッグに関する集団訴訟和解金などで減益となったが、市場予想は上回る着地になっている。通期計画は7250億円から7450億円と、市場想定線上にまで増額修正。中国や日本が好調だった。また、同時に発表した発行済み株式数の1.3%に当たる2400万株を上限とする自社株買いがポジティブなインパクトの印象。

2輪で世界首位、4輪も世界上位。海外生産で先行。環境技術に強み。

(12/25現在)

1/5 9:45追記 1/3付の日本経済新聞で「中国の電子商取引大手アリババ集団と『コネクテッドカー(つながる車)』を開発する」と報じられており記事によると、アリババのインフラを活用して、スマートフォンのように車そのものに決済などの機能を持たせるという。アリババグループのネット決済サービス「支付宝(アリペイ)」は登録者数が5億人を超え、中国の生活インフラとして定着していることから、中国で技術開発が進むコネクテッドカー市場の開拓を図る方針だ。

1/11 11:00追記 1月9日から12日まで米ラスベガスで開催されている世界最大級の家電見本市「CES2018」で、人の感情を認識するロボットなどを公開した。今回公開したのは、人と共感するコミュニケーションロボットのコンセプトモデル「3E-A18」や、日常の行動を支え、目的地までのラストワンマイルの移動をサポートするプラットフォーム型のロボティクスデバイス「3E-B18」など。同社では、人と共調する人工知能(AI)をCI(Cooperative Intelligence)と呼び研究を進めているが、その成果として発表された。

1/17 13:00追記 自動車株が逆行高な動きをみせている。外国為替市場で1ドル=110円台前半まで円高が進行するなか、輸出セクターで特に為替感応度の高い自動車セクターは円高による収益デメリットが懸念される場面。しかし、マーケットでは米国を中心とした世界景気の拡大が、自動車販売を実需で支えるとの見方が強まっており、同社は109円で実勢よりもまだ円高水準に設定されている。

最終更新:1月17日(水)13時03分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ