ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

FOMCの結果を受けた米ドル/円、NYダウの値動き(12月14日)

山口哲也
山口哲也 勝率:ありません パフォーマンス:ありません
為替、株価指数のチャート分析で大人気!!
株式会社フジトミ 国際テクニカルアナリスト連盟 認定テクニカルアナリスト
金融機関でアナリストとして経験を積んだのち株式会社フジトミ入社。幅広い手法を網羅した緻密な分析とわかりやすい解説が好評。日経CNBC・東京MXテレビ等メディア出演多数。
予想終了
  • 米国ドル 予想期間12月15日

    FOMCの結果を受けた米ドル/円、NYダウの値動き(12月14日)

    12月14日(木)13時30分みんなの株式
【FOMCの結果は予想通り?】
本日発表されたFOMCは市場予想どおりFF金利誘導目標を0.25%(25bp)引き上げ、1.25-1.50%に設定しました。

FEDメンバーの来年末のFF金利見通し(ドットプロットによる各メンバーの中央値)についても0.75%高い2.125%と、前回9月のFF金利見通しから変更はなく、声明文においても米国の経済状況について大きな文言の修正はありませんでした。そういった意味では今回のFOMCは予想しうる結果だったとも考えられます。
【米ドル/円(くりっく365) 日足チャート】
【米ドル/円(くりっく365) 日足チャート】

【米ドル/円(くりっく365) 日足チャート】

米ドル/円の日足チャートです。

昨日の米ドル円は113円台半ばで推移しておりましたが、FOMCの結果を受け113円を割り込みました。
FOMCの結果は全体的にほぼ想定内だったものの、FEDのインフレに対する見通しが慎重な姿勢だったと受け取られた為、為替市場ではドルが売られる展開となりました。
【NYダウ(くりっく株365) 日足チャート】
【NYダウ(くりっく株365) 日足チャート】

【NYダウ(くりっく株365) 日足チャート】

一方、NYダウ(くりっく株365)の日足チャートを見ると、今回のFOMCの結果、利上げペースが引き続き緩やかになるとの見方を背景に、昨日は反発となっておりNYダウの終値は過去最高値を4営業日連続で更新。本日も東京金融取引所のNYダウ(くりっく株365)は強気での推移となっています。
【FOMCの経済見通しは上方修正】
FOMCの経済見通し

FOMCの経済見通し

このように、昨日の米ドル/円とNYダウは対照的な値動きとなりましたが、FOMCの経済見通しにおいては、経済成長率や失業率は上方修正されており、米ドル/円にしろNY
ダウにしろ、今後の相場動向については、米経済の上振れリスクへの目配せが必要であると思われます。

最終更新:12月14日(木)13時30分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

為替レート

通貨ペアBidAsk
米ドル/円
米ドル/円
ユーロ/円
ユーロ/円
豪ドル/円
豪ドル/円

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ