ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】M&Aキャピタルパートナーズ(6080)企業・経営者の課題を解決し続けるベンチャー企業◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:44%(168勝210敗) パフォーマンス:+46.3
あすなろ屈指のチャーティスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『日本あすなろ投資顧問』に在籍。
【的確な個別銘柄の売買指示】や【成果報酬会員との取り組み】に日々夢中。
顧客に寄り添うアドバイスで投資家の資産形成をサポート。
予想終了
  • 日本株 予想期間12月4日~12月8日

    始値(7,040円)→終値(7,100円)

    この予想!自信あり

    【買い】M&Aキャピタルパートナーズ(6080)企業・経営者の課題を解決し続けるベンチャー企業◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    12月1日(金)15時16分みんなの株式
企業・経営者の課題を解決し続けるベンチャー企業
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:サービス業
時価総額:1057.5億円
PER:39.17倍
PBR:9.60倍

【レコフを買収して更なる成長拡大へ】
業界再編で築いたクライアントとの強いリレーションを活用しマッチング力を強化し複雑なスキームへの対応力向上により案件取りこぼしが減少した。レコフは同社のノウハウを吸収し事業承継マーケットを積極的に拡大し、シナジー効果が出ている。

【今期経常は7%増で7期連続最高益更新へ】
10/27に17年9月期の連結経常利益は前の期非連結比94.2%増の36.1億円に拡大し、従来予想の31.1億円を上回って着地。18年9月期も前期比7.3%増の38.7億円に伸びを見込み、7期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。8期連続増収増益になる。

【事業承継の税優遇拡大と報じられ事業機会拡大に期待】
11/22の日本経済新聞で「政府・与党は2018年度税制改正で、中小企業の世代交代を促すため税優遇を拡大する」と報じられており、中堅・中小企業の事業承継に伴うM&A加速で、事業機会拡大への期待が高まっているようだ。また、政府は事業承継を円滑に進めるため今後10年間を集中対応期間とし、中小の成長力強化やM&A市場整備などを含む緊急対応策のパッケージを打ち出すとあり、業績拡大に期待が掛かる。

独立系のM&A仲介会社。後継者がいない中堅・中小企業に対し、M&Aを活用した事業承継を提案。経営者の高齢化が進み、M&A仲介のニーズは旺盛。16年、独立系の同業レコフを買収し、17.9期より連結化。

最終更新:12月1日(金)15時16分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

この銘柄の他の予想

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ