ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】コーセー(4922)インバウント需要を取りこみ上場来高値更新◆あすなろ投資顧問CEO 大石やすし◆

大石やすし
大石やすし 勝率:49%(142勝144敗) パフォーマンス:-81.7 2
もっと日本に株式投資を!
あすなろ投資顧問の運営最高責任者。「投資家の勝ちこそ、我々の価値」をスローガンに舵を取る。予想記事内の《WEBサイトチェック》は達人の中でも異色を放つ唯一無二のオリジナルコンテンツ。必見!
予想中
  • 日本株 予想期間12月1日~12月29日

    始値(17,620円)→現在値(17,300円)

    この予想!自信あり

    【買い】コーセー(4922)インバウント需要を取りこみ上場来高値更新◆あすなろ投資顧問CEO 大石やすし◆

    11月30日(木)10時14分みんなの株式
インバウント需要を取りこみ上場来高値更新
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
【WEBサイトチェック】
社長画像___★★★★★  
役員画像___見当たらず
デザイン性__★★☆☆☆ 
使いやすさ__★★★☆☆ 
採用ページ__★★★★☆
一言メモ___起用している女優さんよりも、製品を推してほしいと感じた。それで十分勝負になる会社だと思います。

【業務内容】
化粧品大手。子会社に高級化粧品アルビオンや米化粧品タルトなど。美容室用化粧品の開発でミルボンと業務資本提携。

【業績面】
10/31に決算を出した。18年3月期通期の連結業績予想の上方修正を発表した。売上高2820億円から3000億円(前期比12.5%増)へ、営業利益を415億円から460億円(同17.5%増)へ、最終利益を238億円から271億円(同25.1%増)へそれぞれ増額した。上期は、ハイプレステージ領域のブランドを中心として国内販売が好調に推移していることに加え、中国、韓国、米国タルト社も好調な業績が続くなど、売上高および各段階利益ともに過去最高となった。これらの業績を踏まえ、通期業績の見通しを変更した。なお、通期の事業種類別セグメントの売上高についは、化粧品事業は前回発表予想に比べ8.1%、171億円増の2288億円、コスメタリー事業は同1.3%、9億円増の687億円、その他の事業は前回発表予想から変わらず25億円を予想している。 あわせて発表した第2四半期累計の連結決算は、売上高1446億1500万円(前年同期比15.0%増)、営業利益234億6700万円(同25.5%増)、最終利益152億1200万円(同51.1%増)だった。

【トピックスオピニオン】
国内は高級化粧品が好調。訪日客消費もしっかり。
中国の日本行き観光ツアー制限報道によりインバウンド関連は一時売られたが、中国国家旅遊局が団体旅行などの制限文書といった抑制策は承知していないという報道より、再び上昇基調に。

(11/30現在)

最終更新:11月30日(木)18時04分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ