ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】3837:アドソル日進

伊東聡
伊東聡 勝率:52%(23勝21敗) パフォーマンス:+12.4
元敏腕株ディーラー
株ディーラー歴20年以上の経験を持つ、筋金入りの株ディーラー。グラーツ投資顧問にて経験と知識を活かしアドバイスを行う。
予想終了
  • 日本株 予想期間11月20日~11月24日

    始値(1,173円)→終値(1,242円)

    【買い】3837:アドソル日進

    11月17日(金)18時25分みんなの株式
好業績に注目。
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
好業績に注目。

(17年3月期)の本決算は、売上高116億円(前期比+11.2%)、営業利益7.6億円(+41.7%)、経常利益7.7億円(+41.4%)、純利益5.3億円(+83.9%)、1株当たり純利益59.1円実績(潜在株式調整後1株当たり純利益57.2円)だった。
増収ならびに大幅増益で、2期連続で売上・利益とも過去最高益更新の内容だ。

今期(18年3月期)の見通しも会計効果の落剥する最終利益こそ減益見通しながら、経常利益は8億円見込みで、8期連続増収、5期連続増益になる見通しである。

同社はサイバー攻撃対応の動きとして、同社が国内の独占・総代理店となる米国Lynx Software Technologies社のIoT機器向けソリューション「LynxSECURE」の顧客販売、同製品を核とするサービスの拡充に取り組み、ウイルス除去「SECURE BORG(セキュア・ボーグ)」につづく、製造業・大型工場向けセキュリティ・ソリューション「SECURE FACTORY(セキュア・ファクトリー)」などの提供を新たに開始した。

セキュリティ・コンサルティングでは、大手企業、またそのグループ企業向けに情報セキュリティ・コンサルティング・サービスを継続的に提供のほか、日本の各種ISO認証ビジネスの先駆的存在の日本検査キューエイ社との協業を開始している。

さらに同社は11月7日の取引終了後、自社株取得枠の設定を発表し自己株式を除く発行済み株式総数の1.32%に相当する12万株の買い付けを発表、現段階の株価は何れも割安水準と見ている徹底した押し目買いと見る。

最終更新:11月17日(金)18時25分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ