ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】東京精密(7729)半導体製造装置の販売好調で上方修正、増配も発表◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:47%(178勝198敗) パフォーマンス:+176.2
あすなろ屈指のチャーティスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『日本あすなろ投資顧問』に在籍。
【的確な個別銘柄の売買指示】や【成果報酬会員との取り組み】に日々夢中。
顧客に寄り添うアドバイスで投資家の資産形成をサポート。
予想終了
  • 日本株 予想期間11月15日

    始値(4,955円)→終値(4,960円)

    【買い】東京精密(7729)半導体製造装置の販売好調で上方修正、増配も発表◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    11月15日(水)8時54分みんなの株式
半導体製造装置の販売好調で上方修正、増配も発表
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
11月14日は日経平均▼0.98円の22380.01円と5日続落、TOPIXは▼4.62ポイント1778.87。
現在CME日経先物は22315円(円建て)為替は113.42円と推移している。

真円度・円筒形状測定機で国内トップ。半導体製造のウェーハテスト工程で使用されるプローバは世界トップシェア。80年代後半から本格的に海外展開開始。

11/14に決算発表、18年3月期上期の連結経常利益は前年同期比42.6%増の90.4億円に拡大し、従来予想の78億円を上回って着地。
併せて、通期を140億円→160億円に14.3%上方修正し、増益率が1.0%増→15.4%増に拡大し、17期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。
業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の72円→82円に増額修正した。
スマートフォンの高機能化などによる半導体メーカーの旺盛な設備投資需要を背景に、半導体製造装置の販売が伸び、売上が計画を上回ることが利益を押し上げた模様。

テクニカル面では日足で一目均衡表において三役好転しており、上昇トレンドを示唆。11/9と11/14には年初来高値4780円を付けた。
今回の発表を受け、更なる高値追いに期待する。

業種:精密機器
時価総額:1971.36億円
PER:18.77倍
PBR:2.14倍

11/15 11:30追記 ギャップアップスタートし、前場に年初来高値を更新した。後場も更なる上昇に期待したい。

最終更新:11月15日(水)11時38分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ