ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】アドバンスト・メディア(3773)好調な2Q決算を背景に、2016年高値1220円を終値ベースで超えたい。

本田隆一郎
本田隆一郎 勝率:40%(89勝131敗) パフォーマンス:+137.5
成長株・材料株を主とした銘柄選定に自信!
株式会社暁投資顧問の取締役。コースの一つである「デイトレコース」内で、デイトレード、スイング投資助言を行う。若くから株式投資を始め、投資の楽しみも、ほろ苦さも経験。一度に買うな、一度に売るなをコンセプトに個人投資家好みの銘柄選定を得意としています。
予想終了
  • 日本株 予想期間11月13日~11月17日

    始値(1,180円)→終値(1,155円)

    【買い】アドバンスト・メディア(3773)好調な2Q決算を背景に、2016年高値1220円を終値ベースで超えたい。

    11月13日(月)8時45分みんなの株式
■上伸期待
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
人が話す言葉を文字に置き換える音声認識エンジン「アミボイス」が中核。1997年設立。電子カルテや議事録取りなど、特定用途向けパッケージソフト開発・販売が主で、法人向けへ各種ニーズに合わせた音声認識システム構築も。人工知能研究で定評ある米国カーネギーメロン大学とも関係深い。スマホ向け用途開発・サービスが注目されるがコスト先行も。13年に家電制御機器のグラモ買収。14年にクラウド型文字起こしサービス開始。

今月4日に、20年3月期に連結営業利益を今期予想の約33倍となる10億円程度に伸ばす計画との報道がありストップ高まで買われました。
記事によると、音声を認識してリアルタイムに文字に変換するシステムの販売がコールセンターや医療機関向けに伸びるようです。これまで、システム開発などの費用が先行し、割高感の強い銘柄でしたが、来期以降に開発費用等が軽減することも利益増につながる模様です。

11月6日大引け後に決算を発表。18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益は1億2300万円の黒字(前年同期は5億6300万円の赤字)に浮上し、通期計画の2000万円に対する進捗率が615.0%とすでに上回った。

会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常損益は1億0300万円の赤字(前年同期は4億4500万円の黒字)に転落する計算になる。

直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常損益は2億3500万円の黒字(前年同期は1億2200万円の赤字)に浮上し、売上営業損益率は前年同期の-14.1%→23.0%に急改善した。

[出典:株探]

急改善している業績を素直に好感。
11月2週目は1219円までありましたが、2016年高値1220円節目は超えられず。
終値ベースで超えてくれば、一段高が見込めそうです。

最終更新:11月13日(月)8時45分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ