ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】GSIクレオス(8101):カーボンナノベルトを評価◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:47%(177勝198敗) パフォーマンス:+174.1
あすなろ屈指のチャーティスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『日本あすなろ投資顧問』に在籍。
【的確な個別銘柄の売買指示】や【成果報酬会員との取り組み】に日々夢中。
顧客に寄り添うアドバイスで投資家の資産形成をサポート。
予想中
  • 日本株 予想期間11月1日~11月30日

    始値(1,840円)→現在値(1,741円)

    この予想!自信あり

    【買い】GSIクレオス(8101):カーボンナノベルトを評価◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    10月27日(金)16時44分みんなの株式
カーボンナノベルトを評価
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種: 機械
時価総額:115億円
PER:14.34倍
PBR:0.63倍

【カーボンナノチューブ関連の切り口も 】
ナノテクノロジーを利用した材料の代表的存在
カーボンナノチューブは炭素で構成され、ダイヤモンドの2倍の硬さをもち、アルミニウムの半分の軽さで、銅の1000倍も電気を通しやすい特長をもっている。科学技術振興機構と名古屋大学が本日、筒状炭素分子「カーボンナノベルト」の合成に成功しており約60年前に提唱されてから、世界で初めて合成に成功したとしている。ナノカーボン科学への応用が期待されることから、ナノテクノロジー事業においてナノカーボンの応用開発を手がけている同社に期待したい。

【半導体向け化学製品が収益に貢献】
第1四半期営業利益が6割を超える伸び示す8/4に発表した18年3月期の第1四半期(4~6月)連結決算は売上高が335億900万円(前年同期比0.5%減)と微減だったものの、営業利益は3億2600万円(同61.7%増)の高変化を示した。同社は繊維を主力に非繊維分野の育成にも積極的。繊維部門はインナー関連が好調に推移するほか、工業製品部門では半導体向け化学製品が収益に貢献している。
決算発表予定日は2017/11/02

【テクニカル面でも手掛けやすい】
75日線がサポートで日足チャートは下値を切り上げ上昇トレンドを継続している。

繊維主力の専門商社。繊維原料と婦人服が柱で工業製品を育成へ。


(10/27現在)

最終更新:10月31日(火)16時24分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ