ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】トーセ(4728):伝統の京都企業、開発力見直し期待◆あすなろ投資顧問CEO 大石やすし◆

大石やすし
大石やすし 勝率:50%(81勝80敗) パフォーマンス:-17.9
もっと日本に株式投資を!
あすなろ投資顧問の運営最高責任者。「投資家の勝ちこそ、我々の価値」をスローガンに舵を取る。予想記事内の《WEBサイトチェック》は達人の中でも異色を放つ唯一無二のオリジナルコンテンツ。必見!
予想中
  • 日本株 予想期間11月1日~11月30日

    始値(2,869円)→現在値(2,479円)

    【買い】トーセ(4728):伝統の京都企業、開発力見直し期待◆あすなろ投資顧問CEO 大石やすし◆

    10月27日(金)11時15分みんなの株式
伝統の京都企業、開発力見直し期待
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
【WEBサイトチェック】
社長画像___★★★★★  
役員画像___見あたらず 
デザイン性__★★★★☆ 
使いやすさ__★★★★★ 
採用ページ__★★★★★
一言メモ___評価のとおり全体通してとても素敵です。あとはサーバーにコストかけてるのでしょう。サクサク動いて使いやすいです。

【業務内容】
家庭用ゲームソフトの企画・制作受託で専業最大手でスマホゲームも開発。

【業績面】
17年8月期の連結経常利益は前の期比2.0倍の4億円に伸び、従来予想の3.3億円を上回って着地。続く18年8月期も前期比36.2%増の5.5億円に拡大。前期は販管費の削減が想定以上に進んだことが利益上振れの主因。今期は「ニンテンドースイッチ」向けソフトなどの開発案件が伸びるほか、前期に開発が完了した大型スマートフォン向けゲームの運営売上の増加も寄与し、20.2%の大幅増収を見込む。

【トピックスオピニオン】
家庭用ゲーム機、携帯電話などのスマートデバイス、ソーシャルプラットフォームの各種コンテンツの開発実績を持つ。ゲームソフトを中心に企画提案から開発、運営までワンストップで行う。また、東南アジア向けスマートフォンゲームの開発・配信支援など、多彩な事業をグローバルに展開。国内外の主要ゲームパブリッシャーの開発パートナーとして、家庭用ゲーム機向けパッケージソフトおよびダウンロードコンテンツの受託開発。また、業務用ゲームソフトの開発やパチンコ・パチスロ遊技機向けソフトなどの開発も行っており家庭用ゲームソフト開発で培った企画・開発ノウハウを活かし、各種ストア(AppStore, Google Playなど)、ソーシャルプラットフォーム向けスマートフォンゲームの企画提案から開発・運営までワンストップで提供している。さらに、非ゲーム系アプリの開発ニーズにも幅広く対応しており、多方面にわたる事業で収益が上がるモデルと作り上げ今後の成長に期待がかかる。

(10/27現在)

11/9 14:10追記 同社が開発を担当しているスマホ向けカードゲームアプリ「ドラゴンクエストライバルズ」が10月末に正式サービスを開始しているが、アップストアのiPhone向けゲーム総合セールスランキングで第2位と好発進している。セールス収入の増加が同社業績にも寄与するとの見方から、大幅な業績上方修正につながるとの期待も大きい。

最終更新:11月12日(日)7時49分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ