ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】総医研ホールディングス(2385)健康食品に強く、少子高齢化が進む日本において成長性が見込める◆◇◆あすなろ投資顧問CEO 大石やすし◆◇◆

大石やすし
大石やすし 勝率:50%(26勝26敗) パフォーマンス:+15.2
もっと日本に株式投資を!
あすなろ投資顧問の運営最高責任者。「投資家の勝ちこそ、我々の価値」をスローガンに舵を取る。[顧客本位の運営]を実現するため、会員登録なしでもコンテンツが見れるサイト構築を実現するなど、新しい助言の形を日々模索する男。満を持して投資の達人に参入。
予想終了
  • 日本株 予想期間10月4日

    始値(590円)→終値(571円)

    【買い】総医研ホールディングス(2385)健康食品に強く、少子高齢化が進む日本において成長性が見込める◆◇◆あすなろ投資顧問CEO 大石やすし◆◇◆

    10月4日(水)8時43分みんなの株式
健康食品に強く、少子高齢化が進む日本において成長性が見込める
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
【業務内容】
健康食品の臨床評価試験や医薬品の臨床研究支援などを展開。トクホ評価試験受託から自社開発の化粧品や健康食品も手掛ける。

【業績面】
8月15日に決算発表、17年6月期の連結経常利益は前の期比41.9%増の2億7100万円に拡大。
18年6月期も前期比58.7%増の4億3000万円に拡大する見通しとなり、8期連続増収、3期連続増益。
主力の抗疲労飲料「イミダペプチド」や中国で化粧品の販売が伸び、6月に連結子会社化したNRLファーマの業績上積みも寄与した模様。

【トピックスオピニオン】
研究の対象は、体や病気の状態を客観的かつ定量的に評価するための指標であるバイオマーカーと、それを利用した生体評価システム。
少子高齢化を背景に医療の効率化や予防医療の推進に応えるべく、エビデンスに基づいた他社製品の開発支援ならびに自社製品の開発および販売、エビデンスの構築を推進する。
大学医学部発ベンチャーとして医療界、医学会との幅広いネットワークを有する。

テクニカル面では日足で短期のゴールデンクロス達成後は大きく上昇し、9月14日には年初来高値674円をつける。現在株価はサポートラインの25日線に近づいており、反発を想定する。

【WEBサイトチェック】
社長画像___★★★★☆  
役員画像___★☆☆☆☆ *一部のみ
デザイン性__★☆☆☆☆
使いやすさ__★☆☆☆☆
採用ページ__見当たらず
一言メモ___商品ラインナップや事業分野も充実していることから、リニューアルし見やすさと使いやすさの向上を図れば大変有意義なサイトになりそう。現状では[もったいない]と感じました。

【バリュエーション】
業種  :サービス
時価総額:155.6億円
PER   :51.73倍
PBR   :3.56倍



※上記は大石個人の見解であり個別銘柄の売買を指示・勧誘・助言するものではありません。具体的な売買指示には財務局への登録が必要であるため、所属法人以外では行わないことをご承知おきください。また、投資判断はあくまでも自己責任でお願いします。

最終更新:10月4日(水)8時43分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ