ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】サイバーステップ(3810)東証二部に市場替え。ゲットアンプドもいよいよ動きだし。業績への思惑も。

本田隆一郎
本田隆一郎 勝率:43%(88勝114敗) パフォーマンス:+34.8
成長株・材料株を主とした銘柄選定に自信!
株式会社暁投資顧問の取締役。コースの一つである「デイトレコース」内で、デイトレード、スイング投資助言を行う。若くから株式投資を始め、投資の楽しみも、ほろ苦さも経験。一度に買うな、一度に売るなをコンセプトに個人投資家好みの銘柄選定を得意としています。
予想中
  • 日本株 予想期間10月2日~10月31日

    始値(2,910円)→現在値(2,874円)

    【買い】サイバーステップ(3810)東証二部に市場替え。ゲットアンプドもいよいよ動きだし。業績への思惑も。

    10月2日(月)8時35分みんなの株式
■トレンド回帰期待
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
オンラインゲーム事業をワールドワイドに展開しています。以外にモバイルデジタル・オーディオ・ワークステーション[KDJ-ONE]の開発・制作も行っています。

4月7日に連結経常利益を従来予想の4400万円→3億3000万円に7.5倍上方修正。
14日には、3Q決算を発表しており、連結経常損益は2億2000万円の黒字(前年同期は3億5000万円の赤字)に浮上。
業績面で、想定外の伸びを見せた事を好感され水準を変えました。

[ゲットアンプド]は、2001年に国内で配信開始し、世界13ヵ国で累計3000万人超に提供した実績のあるモバイル版タイトルという事で、大変注目を浴びており、リリースが待たれます。大ヒット中のオンラインクレーンゲームの[トレバ]は、売上を支えるコンテンツ。

クイズRPG[Q&Qアンサーズ]は、人気ビジネスノベル[なぜカノ]とコラボ。
また、乃木坂46メンバーをCVに起用するなど、こちらも注目されております。

既に2017年株価10倍(10バガー)達成しましたが、
7月に発表された18年5月期見通し、特に減益予想が嫌気され、大きく売られ9月15日には2111円を付けました。
今後、トレバCM後に利益UPに繋がるか。ゲットアンプドや、新作数タイトルで数字乗せていけるかが鍵。

22日には、マザーズ10年ルールに乗っ取って10月1日基準日に東証二部への市場替えを発表。
9月27日には、中国で[ゲットアンプド]の課金サービスを加えたβテストを開始したと発表しており、安値圏から大幅高。
テクニカル面だけでも買われて良さそうなところ、ここに思惑や業績でも上乗せされていけば、上昇トレンドに回帰できるかもしれません。期待と応援も込めて今月も買い予想です。

最終更新:10月2日(月)8時35分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ