ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】東芝(6502)、半導体事業売却を巡って紆余曲折、チャートは強気形状

黒岩泰
黒岩泰 勝率:48%(22勝23敗) パフォーマンス:-13.8
株価予想の絶対的な法則「窓・壁・軸理論」の提唱者
株式会社黒岩アセットマネジメント代表取締役。株式・先物・オプションで完全成功報酬制の助言業務を行う。主な著書は「究極のテクニカル分析」「黒岩流~窓・壁・軸理論」他。埼玉県生まれ、慶応義塾大学経済学部卒。
予想終了
  • 日本株 予想期間9月19日~9月22日

    始値(321円)→終値(302円)

    【買い】東芝(6502)、半導体事業売却を巡って紆余曲折、チャートは強気形状

    9月17日(日)12時21分みんなの株式
株価は「生き残り」を前提に推移、強気で対処したい
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
半導体事業売却を巡って紆余曲折が続いている。ウエスタンデジタル(WD)陣営と買収条件が折り合わず、米投資ファンド・ベインンキャピタルを軸とする「新日米韓連合」に乗り換えた東芝経営陣。「20日にも契約締結」と報じられているが、果たしてすんなり決まるものなのか。当然、WD陣営による反撃が予想され、どっちに転ぶかは分からない。ただ、株価は「東芝の生き残り」を前提に動いている。強気形状を維持しており、「将来的な踏み上げ」を示唆する動きとなっている。個人的にはWD陣営有利と読んでいるが、果たしてどうなるのか。株価は「強気」なので、「買い」で対処するしかない。

最終更新:9月17日(日)12時21分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ