ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】中村超硬<6166>業績上方修正に期待、株価堅調マザーズ銘柄=フィスコ小林 大純

小林大純
小林大純 勝率:41%(5勝7敗) パフォーマンス:-13.2
新興市場・IPOウォッチャー
IRコンサルタントなどを経てフィスコ入社。新興市場・IPO担当。企業の内側まで知る眼で、テーマ株・高成長株など人気化しそうな銘柄を中心に発掘する。
予想終了
  • 日本株 予想期間9月11日~9月15日

    始値(3,945円)→終値(4,565円)

    この予想!自信あり

    【買い】中村超硬<6166>業績上方修正に期待、株価堅調マザーズ銘柄=フィスコ小林 大純

    9月11日(月)8時59分フィスコ
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
■今注目している銘柄
中村超硬<6166>
■注目理由
中村超硬<6166>は電子材料スライス加工に必要な製造工具であるダイヤモンドワイヤの開発・製造などを行っている。同社開発ダイヤモンドワイヤは、低コスト・高性能化をもたらした世界最速の製造プロセスが最大の特徴として挙げられる。8月の18年3月期第1四半期決算発表時には上期業績予想を上方修正している。営業利益見通しは従来の0.70億円から4.00億円(前年同期は1.94億円の赤字)へと大幅に引き上げた。シリコンウエハのスライス方式転換の流れが追い風となっている。

同社は通期業績について期初の予想(営業利益8.00億円、前期は16.53億円の赤字)を据え置いているが、上期の大幅な上振れを受けて営業利益の市場コンセンサスは12億円強の水準まで切り上がっている。上期決算発表時の上方修正への期待が引き続き株価を押し上げるだろう。直近では外資系大手運用会社が保有株数の増加を示す変更報告書を提出しており、機関投資家の買い観測も支援材料となりそうだ。

株価は今期の業績改善見通しを背景に、5月頃から上昇基調が続いている。マザーズ市況の軟化を受けて足元やや調整する場面もあったが、サポートとして意識される25日線を割り込まずリバウンドを見せている。直近でトレンドが急速に悪化したマザーズ銘柄が多いなか、値動きの強さも買い安心感につながるだろう。

最終更新:9月11日(月)8時59分

フィスコ

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ブラウザから使えるフィスコ
ブラウザから使えるフィスコ
株式会社フィスコ
無料でこの情報が!?
使わなきゃソン!!
無料

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ