ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】大平洋金属(5541)ニッケル需要拡大で同社に恩恵。赤字縮小なるか。

本田隆一郎
本田隆一郎 勝率:43%(89勝117敗) パフォーマンス:+309.5
成長株・材料株を主とした銘柄選定に自信!
株式会社暁投資顧問の取締役。コースの一つである「デイトレコース」内で、デイトレード、スイング投資助言を行う。若くから株式投資を始め、投資の楽しみも、ほろ苦さも経験。一度に買うな、一度に売るなをコンセプトに個人投資家好みの銘柄選定を得意としています。
予想中
  • 日本株 予想期間9月1日~9月29日

    始値(315円)→現在値(304円)

    【買い】大平洋金属(5541)ニッケル需要拡大で同社に恩恵。赤字縮小なるか。

    9月1日(金)8時35分みんなの株式
■月足続伸期待
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
新日鉄住金系。ステンレス原料のフェロニッケル製錬で世界3位。
海外売上比率は約7割。原料ニッケルの調達価格はLME相場の推移で決まるため、市況変動で業績の変動幅は大きい。2007年から生産ラインの設備、増強に着手。電気炉事故や震災影響で一時停止も挟み、11年末までに全3基改修。フィリピンにニッケル権益(2鉱山)保有し、持分利益に貢献。

ロンドン金属取引所[LME]ではニッケル価格が年初来高値を超えてきており、6月中旬の安値から3割近く上昇。
中国のインフラ投資の拡大に伴う需要増やステンレス生産の伸びがニッケル需要を押し上げているとも言われています。また、EV車用電池向にニッケル需要が伸びるとの観測もあり、このなか、ニッケル価格との連動性が高い同社株が再度注目される流れとなっています。

8月4日高値を31日に抜き、資金も入ってきています。
上昇トレンドに入ったとみています。
9月は月足続伸を予想します。

最終更新:9月1日(金)8時35分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ