ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】イオンフィナンシャルサービス(8570):総合金融グループとして、日々の生活をサポート◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:40%(43勝64敗) パフォーマンス:-39.5
あすなろ屈指のチャーティスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『日本あすなろ投資顧問』に在籍。
【的確な個別銘柄の売買指示】や【成果報酬会員との日々の取り組み】に日々夢中。
顧客に寄り添うアドバイスで投資家の資産形成をサポート。
予想中
  • 日本株 予想期間8月14日~8月18日

    始値(2,316円)→現在値(2,348円)

    この予想!自信あり

    【買い】イオンフィナンシャルサービス(8570):総合金融グループとして、日々の生活をサポート◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    8月10日(木)15時24分みんなの株式
テクニカル面でも妙味あり
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:その他金融業
時価総額:5200億円
PER:13.17倍
PBR:1.45倍


【5期連続最高益更新へ】
8/8の決算4-6月期経常は13%減益で着地、翌日から窓を開けで売られましたがここは通期予想は変更しておらず果敢に拾っておきたい水準。
17年3月期の連結経常利益は前の期比3.7%増の616億円になり、18年3月期も前期比5.5%増の650億円の伸びを見込み、5期連続で過去最高益を更新する見通し。グループの強固なネットワークを持ちながら、電子マネーのWAONやイオン銀行などとのシナジーにより、単に「イオン系列店舗でお得」以上の競争優位性を持っている。また、アジア新興国の貢献も期待され、セクター内では高い安定成長力も持つと思われる。。


【外人持ち株比率が高い】
ラザード・アセット・マネージメント、エルエルシー、キャピタル・リサーチ・アンド・マネージメント・カンパニー、JPモルガン信託銀行等外人持ち株比率が合計で約27%あり今後の買い増しも思惑が広がる。


【テクニカル面でも妙味あり】
今週に入り年初来高値を更新してきている。日足チャートでは7/31二ゴールデンクロス達成し、6/26には日足一目均衡表は三役好転で短期上昇波動が出現し上昇トレンドが継続している。75日にサポートされ反動高に期待。


イオン系の銀行持ち株会社。クレジットカードや銀行等を展開。割引制度に特色。タイ、香港、マレーシアに上場子会社を擁するなど、アジアを中心に海外展開を積極化。

最終更新:8月10日(木)15時24分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ