ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】サンワテクノス(8137):海外展開も加速し上場来高値更新も期待銘柄◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:42%(52勝70敗) パフォーマンス:-26.0
あすなろ屈指のチャーティスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『日本あすなろ投資顧問』に在籍。
【的確な個別銘柄の売買指示】や【成果報酬会員との日々の取り組み】に日々夢中。
顧客に寄り添うアドバイスで投資家の資産形成をサポート。
予想中
  • 日本株 予想期間8月1日~8月31日

    始値(1,852円)→現在値(1,910円)

    この予想!自信あり

    【買い】サンワテクノス(8137):海外展開も加速し上場来高値更新も期待銘柄◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    7月31日(月)17時53分みんなの株式
海外展開も加速し上場来高値更新も期待銘柄
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:卸売業
時価総額:271億円
PER:11.3倍
PBR:1.08倍

【主力事業の好調】
電機・電子・機械の3分野を扱う独立系技術商社。メーカーに機器や部品を納入・販売して完成品を引き取り販売する「双方向取引」に特色がある。19年3期営業利益43億円目標で、電子部門が好調を維持しておりFPD業界向けや自動車業界向けは堅調持続のかたち、アジア向けは持ち直しへ向かう。同社の業績は盤石な模様で今後もさらなる成長が期待される。

【海外事業の復調】
中国におけるスマートフォン向け需要の回復や、旺盛な半導体・ディスプレイの設備投資需要がある。インドなど他の新興国市場における需要も旺盛で、日本のFA関連メーカーが軒並みその恩恵を享受するなかで、有力販売代理店たる同社も同様に恩恵を受けた同社は、今期業績の上振れ期待もあり、株価の行方にも注目だ。

【好調な電子部品】
自動車関連、産業用機械部品、有機EL設備投資からのFPD用FA向けが好調。また部門統合として
エンジニアリング提案力向上狙い、電気、機械の営業部を統合した。中部地区の業容拡大に対応し、名古屋支社を開設へ。

独立系技術商社として様々な機械産業企業から非常に高いニーズを誇る同社、エンジニアリング事業者としても成長の見込みという事で、今後もさらなる同社の成長を楽しみにしていきたい。

最終更新:7月31日(月)17時53分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ