ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】国際のETF VIX短期先物指数(1552)上場来安値水準。自身の保有株を守るヘッジポジションにも。

本田隆一郎
本田隆一郎 勝率:41%(92勝131敗) パフォーマンス:+196.4
成長株・材料株を主とした銘柄選定に自信!
株式会社暁投資顧問の取締役。コースの一つである「デイトレコース」内で、デイトレード、スイング投資助言を行う。若くから株式投資を始め、投資の楽しみも、ほろ苦さも経験。一度に買うな、一度に売るなをコンセプトに個人投資家好みの銘柄選定を得意としています。
予想終了
  • 日本株 予想期間8月1日~8月31日

    始値(15,800円)→終値(17,000円)

    【買い】国際のETF VIX短期先物指数(1552)上場来安値水準。自身の保有株を守るヘッジポジションにも。

    8月1日(火)8時19分みんなの株式
■個別株を守るヘッジに
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
米ドルベースの「S&P500 VIX短期先物指数」を円換算した対象株価指数に連動する投資成果を目的としたETFです。
「VIX」とは,ボラティリティ・インデックス(Volatility Index)の略称で、一般的に相場の先行きに対する投資家心理を示すものとして利用されています。

下落を続けて上場来安値水準にあるETFですが、秋頃には債務上限引き上げが期限を迎え米国政府がデフォルト危機に陥る可能性もあります。引き延ばしてきた歴史を繰り返すかのように今回も回避する方向へと向かっていくと思いますが、一時的にでも悪材料になりかねません。民主党と共和党の関係悪化、FOMCバランスシート縮小、対北朝鮮問題、ロシアなどを含めた関係悪化も燻っています。米国市場の下落懸念もありますが、日本株を保有している投資家は自身の保有株を守る為にも、この場面に安値水準で同ETFを保有するというのも戦略のひとつではないでしょうか。

最終更新:8月1日(火)8時19分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ