ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】GNI(2160)四季報予想で経常約2倍。柱のアイスーリュイも販路拡大。大きな窓も埋め視界良好。

本田隆一郎
本田隆一郎 勝率:41%(87勝124敗) パフォーマンス:-27.5
成長株・材料株を主とした銘柄選定に自信!
株式会社暁投資顧問の取締役。コースの一つである「デイトレコース」内で、デイトレード、スイング投資助言を行う。若くから株式投資を始め、投資の楽しみも、ほろ苦さも経験。一度に買うな、一度に売るなをコンセプトに個人投資家好みの銘柄選定を得意としています。
予想終了
  • 日本株 予想期間7月3日~7月31日

    始値(663円)→終値(635円)

    【買い】GNI(2160)四季報予想で経常約2倍。柱のアイスーリュイも販路拡大。大きな窓も埋め視界良好。

    7月3日(月)1時30分みんなの株式
■レンジから上放れ期待
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
中国に拠点。ゲノム解析に強い、バイオ創薬ベンチャー。
遺伝子間の相互作用を解析する「遺伝子ネットワーク技術」を保有。
自社内で遺伝子解析、生物学的実証実験、臨床試験を行える体制を持つ。

現在は、2014年から中国国内で販売している特発性肺線維症(IPF)治療薬[アイスーリュイ]の、※2016年から代理店販売から直販へ移行※

2月20日の記事では、[アイスーリュイ保険適用の承認の可否を睨んでの思惑もあり]と、書かせて頂きましたが、2月23日新保険目録収載されました。これは、当該企業にとっても、バイオ全体にも重要で刺激材料となるでしょう。
これまでは手に入らなかった層にも、手の届く薬となる訳ですから、期待は尨大です。
また、F351(肝線維症)は2015年6月に第2相臨床試験を開始しており、結果開示待ち。
2相試験の後は、3相も控えていますが、2相の結果が良好という事であれば材料視されそうです。

4月には上場来高値も更新し、順調に推移していましたが、第三者割当てによる第40回新株予約権発行の開示を嫌気され、大きく調整。一時は400円割れもありましたが、大きく空けていた窓下ライン412円も意識されたのか反発。
結果的に窓埋めも出来、新株予約権での大きな資金調達、今回の四季報予想もあり、視界良好。

6月30日、今後の臨床開発の加速と、将来の収益獲得に繋がることを目的とした開示あり。
https://goo.gl/JXgW7L

数少ない黒バイオ(予定)2017年第二幕の開幕を期待を感じさせます。
6月下旬はレンジ入りしましたが、7月上放れを想定。

最終更新:7月3日(月)1時30分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ