ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】政府系の国策出遅れ銘柄<1605>国際石油開発帝石=ツクヨミ 岡野

岡野将士
岡野将士 勝率:78%(11勝3敗) パフォーマンス:+61.6 4
2015年Yahoo!F株価予想 通算勝率1位
経済と金融の専門知識を活かし、株システムトレードソフト「イザナミ」の開発に参画。ファンダメンタル分析とシステムトレードとの融合を目指し、マーケットで日々奮闘中!日本証券アナリスト検定会員・国際公認投資アナリスト。
予想終了
  • 日本株 予想期間6月1日~6月30日

    始値(1,011円)→終値(1,081円)

    この予想!自信あり

    【買い】政府系の国策出遅れ銘柄<1605>国際石油開発帝石=ツクヨミ 岡野

    6月1日(木)8時01分みんなの株式
■今月の注目銘柄
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
政府系原油・天然ガス開発会社<1605>国際石油開発帝石。
■注目ポイント
世界28カ国で事業を展開。
原油・天然ガスの価格下落で、販売価格は低迷しているが、石油・天然ガスは依然として世界的に重要なエネルギー資源。
特に天然ガスの需要は年々増加しており、2035年までには石炭と並ぶ水準(24%)になると同社は見通す。
オーストラリアやインドネシアでLNGプロジェクトを推進。

原油価格が1ドル上昇した場合、同社の当期純利益への影響は+22億円ほど。
昨年6月から50ドル前後で値固めが続いており、市況回復と共に業績と株価は上向いてくる可能性が高いか。
メタンハイドレートの商業化に向けた「メタンハイドレート資源開発研究コンソーシアム(フェーズ3)」の国策要因にも注目。

5/31時点の終値は1,018.5円。
上場来高値3,600円から-71.7%下落と株価は冴えないが、財務基盤は固く、国策としての天然ガス事業の将来需要は大きい。
政府系の超出遅れ銘柄として、今月は買いの局面ととらえます。
■検証結果
似たチャートパターンの銘柄に買いを仕掛けていた場合
---------------------------------------------------------
総取引回数 : 944回
勝率 : 59.00%
平均利益 : 10.97%
平均損失 : 11.63%
期待値 : 1.71%
---------------------------------------------------------

最終更新:6月1日(木)8時04分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ