ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

★【買い】フィット(1436)年利50%以上のコンパクトバイオマス事業参入から初の決算の先回り買いを狙ってみたい!

藤崎慎也
藤崎慎也 勝率:51%(198勝185敗) パフォーマンス:+236.8
デイ&スイングで稼ぐ!勝率とパフォーマンス重視!
フィデリア株式投資顧問、運営・投資分析者。個人投資家上りならではの、新興、個別、IPO等、勝率とパフォーマンスを重視したデイトレ、スイングトレードを武器とする。また、全体相場や資金の流れを予想し、「上手い投資方法」をモットーに分析・配信を展開中。
予想中
  • 日本株 予想期間6月1日~6月30日

    始値(1,973円)→現在値(1,562円)

    この予想!自信あり

    ★【買い】フィット(1436)年利50%以上のコンパクトバイオマス事業参入から初の決算の先回り買いを狙ってみたい!

    6月1日(木)8時45分ZUU online
★【買い】フィット(1436)年利50%以上のコンパクトバイオマス事業参入から初の決算の先回り買いを狙ってみたい!
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
弊社では、決算前の1200円~1300台~から推奨し大きく上昇した同社。6月決算より決算またぎの買い狙いとします。



【決算スケジュールが更新されており、決算発表が6月上旬となっています。】

http://www.fit-group.jp/ir/ir_type/ir_calendar/



同社は経営陣が株を大量報告で買い占めるくらい特定株が多い(特定株比率:80.6%)より、


浮動株が少ない特徴があり、トランプショックになりそうな状況でもあまり関係ない銘柄で、


上がりだすと早いという最大の特徴があります。



浮動株の少なさからすると上昇し出すとかなり早いピッチが予想できます。



弊社の試算では、前期に売上計上していない不動産の売上と利益を入れて少なくてもEPS250円以上、


順調にバイオマス発電が納品できればEPS600円予想を立てております。


業界標準PER10倍~12倍より、目標株価は2500円~6000円程度となります。



【去年の受注済売上:8.2億円の未計上】
IPO時の売上計上時期問題を反省して、第三四半期の決算説明資料では、
顧客獲得済の売上:8億2千万円をあえて外して発表してます。

<決算資料の内容からピックアップ>
→顧客確定済み発電所で系統連系日が未確定のため、あえて工事未了
(関東エリア)約50区画(約820百万円)




<フィット発売のコンパクトバイオマス発電所の概要>

【価格】
コンパクトバイオマス発電所

販売単価 販売価格 約4,000万円~7億円


【販売価格→売電収入】

40kW:約4000万円→年間売電収入2000万円(年間利回り約50%)

1000kW:約6億円→年間売電収入3億5000万円(年間利回り約58%)

※太陽光発電の年間利回りは約10%、風力発電は年間利回り約12%




【富裕層が自家発電システムで保険を掛ける時代】

『ニューヨーカー』の記事によると、シリコンバレーで成功した彼のエリートの友人のうち、

半分以上が「最後の審判の日」のために、何らかの「保険」をかけているとのこと。

「保険」とは、ビル・ゲイツのように他国に隠れ家を造ったり、あるいは農地や自家発電システムを建設したり、

大規模な経済災害と戦争が一度に襲ってきたとしても、ある程度は快適に避難生活が送れるように準備しているということです。

同社のようなエコハウス(売電売上とローン残高返済を実質0円にする)や、自家発電(電力・風力・バイオマス)の需要は高まるばかりと予想されます。

最終更新:6月2日(金)22時28分

ZUU online

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ