ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】グリーンズ(6547)5月の注目銘柄= ライジングブル藤村

藤村哲也
藤村哲也 勝率:49%(31勝32敗) パフォーマンス:+80.4
株による財産形成を誰でも可能に!
ライジングブル投資顧問で代表を務める藤村は中国株、日本株の助言を3万人以上に行ってきた実績を持ち,株による資産形成をサポート。オールアバウト株担当ガイド。元UFJつばさ証券で部長代理をつとめ、現在ライジングブル投資顧問で代表取締役を務める。
予想終了
  • 日本株 予想期間5月1日~5月31日

    始値(1,366円)→終値(1,437円)

    この予想!自信あり

    【買い】グリーンズ(6547)5月の注目銘柄= ライジングブル藤村

    4月30日(日)22時51分みんなの株式
中長期の割安株として注目
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
5月24日(水)追記分

5月24日は引け値は1495円で、月初の推奨株価1366円から9.4%上昇中。

戻り待ちの売りが出てくることも想定しておくと良さそう。

【会社概要】

自社ブランドの「グリーンズホテルズ」と米チョイスホテルズインターナショナル社のブランド「コンフォート」を展開する専業のホテルオペレーター。2017年1月末現在のホテル数は全国で88店舗。

ホテルの展開は、自社でホテル建物を所有して運営する「所有直営方式」と、ホテル建物を所有せずに、ホテルオーナー等が建築したホテル建物を賃借する「リース方式」を併用。

【株価の動きと注目理由】

4月末の終値は1403円。

3月のIPO銘柄で、公開価格1400円、初値1540円。

東証2部上場で約70億円の吸収金額がネックとなって、上場初値は1540円と公開価格に対して10%の上昇。その後は一時1650円まで上昇しましたが、上値が重くなると短期資金の投げ売りが加速し、公開価格割れの水準まで下落しました。

ただ、業績で見れば今期の営業利益予想22億円、EPS116.9円でPERも12倍で、類似企業の共立メンテナンス(9616)のPER18.3倍などと比較しても割安感があります。直近の株価は公開価格近辺で推移。

東京オリンピックに向けて外国人観光客の増加継続、低PERで割安、世界2位のホテルチェーンとの提携、高い利益水準などの好材料が株価の下支え要因として働きそうです。

また、会社の方針次第ではあるものの、時価総額は既に100億円を超えており、いずれは東証1部へ昇格する可能性も高いと思います。

短期資金の投げ売りもほぼ出尽くしていると思われ、流動性もあるため、ファンドの買いにも期待し、注目しています。

5月は1300円から1600円のレンジを想定。

最終更新:5月24日(水)19時49分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ