ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】セレス(3696)ビットコイン決済サービス拡大で、需要増に期待。まずは下落トレンドからの脱却が命題。

本田隆一郎
本田隆一郎 勝率:41%(92勝131敗) パフォーマンス:+196.4
成長株・材料株を主とした銘柄選定に自信!
株式会社暁投資顧問の取締役。コースの一つである「デイトレコース」内で、デイトレード、スイング投資助言を行う。若くから株式投資を始め、投資の楽しみも、ほろ苦さも経験。一度に買うな、一度に売るなをコンセプトに個人投資家好みの銘柄選定を得意としています。
予想終了
  • 日本株 予想期間5月1日~5月31日

    始値(1,430円)→終値(1,694円)

    【買い】セレス(3696)ビットコイン決済サービス拡大で、需要増に期待。まずは下落トレンドからの脱却が命題。

    4月29日(土)17時26分みんなの株式
■下落トレンド脱却なるか
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
[モッピー]、[モバトク]などスマホ向けポイントサイトを運営。
ビットバンク、breadwallet社、IndieSquare社など、ブロックチェーンやビットコインに係る技術を持つ企業と提携多数。ビットコイン送金サービス[CoinTip]も。

資本提携先の株式会社ゆめみと共同でAIを利用した最適な広告配信技術等を研究・開発する「ビジネスサイエンスAIラボ」を設立したり、その株式会社ゆめみがVRコンテンツ作成教材を無償公開したりと、材料性に富む。

4月5日には、仮想通貨であるビットコインをビックカメラ(3048)やリクルートホールディングス(6098)系列の店舗が導入する動きを加速していることを、日経新聞が伝えており、セレスと資本提携しているレジュプレス社のビットコイン決済サービス[coincheck payment]が今後も肝となってきそうで、注目しておきたい。

25日には、ポイントサイト[モッピー]で、Tポイントへのポイント交換を開始したと発表し、
そこからやっと本格リバウンドの態勢に入ったかのように見えます。

数あるビットコイン関連でも、同社が本命格に値すると思っていますが、
長く続く下落トレンドの真っ只中にあって、注目度がまだ低いと感じます。
まずは明確にトレンド転換した動きを見せ、注目を集めたい。

最終更新:4月29日(土)17時26分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ