ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

シリアにミサイル攻撃

菊川弘之
菊川弘之 勝率:ありません パフォーマンス:ありません
相場は相場に聞け!マーケットの風を読む!!
日産証券調査部 主席アナリスト 商品投資顧問・証券会社の調査部・ディーリング部長などを経て現職。日経新聞、時事通信などにマーケットコメント・解説を寄稿。TV・ラジオなど多数メディアにも出演中。みんコモ人気コラムニスト
  • コラム [外国為替]

    シリアにミサイル攻撃

    4月7日(金)13時10分みんなの株式
中国と米議会に牽制
 米軍は6日夜(日本時間7日午前)、シリアの軍事施設を標的に巡航ミサイルを発射する軍事攻撃を行った。地中海上の米駆逐艦から、巡航ミサイル59発を、シリア中部ホムス県にある飛行場に打ち込んだ。マーケットは、金(GOLD)買い、原油買い、ドル売りで反応。

 米中首脳会談の場所となったフロリダで、トランプ米大統領は、アサド政権が「禁止された化学兵器を使用したことに議論の余地はない」「シリアでの虐殺と流血を終わらせることを目指すよう、全ての文明国に呼び掛ける」と声明で表明。「化学兵器の拡散と使用の防止は、米国の安全保障にとって死活的利益だ」と述べた。アサド政権に振る舞いを改めるよう求める、これまでの国際社会の試みは失敗したとも断じた。

 声明では、小さな子供や赤ちゃんに対しての言及が繰り返し述べられた。同年代の孫を持つおじいちゃんとしての悲しみの顔は、正義感の強い米国民の共感を得たと同時に、オバマ大統領と異なり、「やる時はやる」と強い米国の大統領の顔も、米国民は評価するだろう。

 米国防総省はシリア攻撃について、ロシアには事前通告した模様で、本格的なロシアとの対立は回避する意向。今回のシリア攻撃に関しては、中国と議会に対して、一発、先制パンチをかました格好だ。

 米中首脳会談中の攻撃で、北朝鮮問題に関しても、中国に強いメッセージを与えた事になる。夕食会が終わり、中国一行が帰途についた途端での声明発表で、メンツを潰された格好の習近平国家主席が、明日の会談で、北朝鮮について、どのような対応を見せるのかが注目。

 米国がシリアと北朝鮮の2正面作戦は、軍事的には取れないと思われる中、北朝鮮が「核を持つから攻撃を避けられた」と間違ったメッセージを受け取らないよう、米国による単独攻撃を含めて北朝鮮問題は、5月9日の韓国大統領選挙までは、マーケットの材料としては残ると考えた方が良い。米韓合同野外機動訓練「フォールイーグル」は、4月末まで続く。

 ドル円は、引き続き、心理的節目110円水準を維持できるか否かが焦点。雇用統計が強気となれば、多少の自律反発も期待できるが、3月31日高値を上抜けない限り、戻り売り基調に変化は出ない。   

最終更新:4月7日(金)13時10分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

為替レート

通貨ペアBidAsk
米ドル/円
米ドル/円
ユーロ/円
ユーロ/円
豪ドル/円
豪ドル/円

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ