ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

澤藤電機(6901)に注意したい。短期で4倍となった株価は、材料が先行しすぎの警戒を。現状、株価の調整が必要と見る。短期的なリバウンドは見込めるが、中期、月単位では売りと予想します。

藤崎慎也
藤崎慎也 勝率:37%(6勝10敗) パフォーマンス:+90.0
デイ&スイングで稼ぐ!勝率とパフォーマンス重視!
フィデリア株式投資顧問、運営・投資分析者。個人投資家上りならではの、新興、個別、IPO等、勝率とパフォーマンスを重視したデイトレ、スイングトレードを武器とする。また、全体相場や資金の流れを予想し、「上手い投資方法」をモットーに分析・配信を展開中。
予想終了
  • 日本株 予想期間4月3日~4月28日

    始値(775円)→終値(508円)

    この予想!自信あり

    澤藤電機(6901)に注意したい。短期で4倍となった株価は、材料が先行しすぎの警戒を。現状、株価の調整が必要と見る。短期的なリバウンドは見込めるが、中期、月単位では売りと予想します。

    4月3日(月)5時35分ZUU online
澤藤電機(6901)に注意したい。短期で4倍となった株価は、材料が先行しすぎの警戒を。現状、株価の調整が必要と見る。短期的なリバウンドは見込めるが、中期、月単位では売りと予想します。
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
【特色】日野自動車系。電装品は日野向けが主、発電機はホンダOEMが半分。
車載用冷蔵庫は豪州向け

【見解】澤藤電機(6901)に注意したい。

「岐阜大学は澤藤電機との共同研究でアンモニアを原料に常温・常圧・無触媒で高純度水素を製造する装置を開発したと発表した」
という発表から、大きく株価を伸ばした銘柄です。

大気圧プラズマでアンモニアを分解する。
試作機では純度99.999%を達成し、燃料電池での発電も確認したという内容です。
産業用・家庭用の発電機などへの利用や、アンモニアを燃料とする燃料電池自動車が実現する可能性もあるとの事。

ただし、燃料電池関連の材料は、良く出てくる上に株価が大きく上昇することも多いですが、本当に実用化されるものは、ほんの一握りであり、投資家なら良く覚えている特許まで取得した日本マイクロニクスの「バテナイス」レベルでさえ実用化→利益を出すまでは至っていない。
今回の内容は材料としては素晴らしいが、短期的に上がり過ぎており、株価は調整下落する可能性が高いでしょう。
よって、月単位では売りとして推奨したいと思います。

この材料は信憑性はまだまだこれからの段階です。
短期的に4倍になった株価が一度止まれば、調整は必須。
チャート的にも、800円~900円で掴んでいる個人投資家はかなり居るので、この戻り売りをこなして上昇できるレベルの材料には、期待だけでなく実績や信憑性が必要だと考えます。

現状、このままで上昇していくには力が足りないと推測されるので、一旦下落(調整)を予想して売り推奨としたいと思います。

最終更新:4月3日(月)5時35分

ZUU online

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ